Friday, 25 June 2021

その後の推定ニーチェア

推定ニーチェアとの生活は続いてゐる。
一日家にゐる日の夕方くらゐ、土日は午後三時くらゐから椅子を取り出してきて座る。
かたはらにはKindleとその時読んでゐる本(ここのところは山本七平の『「空気」の研究』だつた)、それとマルマンのクロッキー帳のポケットサイズと大人の鉛筆、uni-ball one のブルーブラック、三菱鉛筆の赤青色鉛筆を置く。
ちやうどいい高さのサイドテーブルなどほしいところだけれど、さうするとそのテーブルをしまふ場所を用意しないといけないのでいまのところは購入など考へてゐない。
実はアイロン台がちやうどいいのかもしれないなあ。それなら普段しまつてゐるわけだから新たに収納する場所を考へなくてもいいか。
しかし、用途のあるものを別の用途に使ふといふのはどうだらうか。
そんなわけで、いまのところ上に書いた本とメモ帳と筆記用具はそのまま床の上に置いてゐる。
推定ニーチェアだとそれでも全然不都合はない。座面が低いしね。

そんな風に読むものや書くものを用意してゐても、自然と眠つてしまふことがある。
土日、昼間にすこし酒など喫した場合は仕方ないとして、十分眠つてゐるはずの日でも眠つてしまふことがある。
さういふときは多少は読んだりなんだりしてからなんだけれども、と云ひ訳がましいけれど書いてはおかう。
毎日座つてゐるわけではないけれど、いまのところ寝なかつたのは一回くらゐなんぢやないかと思ふ。
それくらゐ寝てしまふ。
睡眠時間は足りてゐるはずなんだがなあ。
睡眠が足りないのかなあ。

まあしかし、推定ニーチェアはそれくらゐすごいといふことだ。
とにかくリラックスできる。
夕方からちよつと面倒な用事などがあるときも、できるだけこの椅子に座つて心落ち着けてからとりかかりたいと思つてゐて、実際今日はさうした。
いい感じだ。
今日はそんなわけで寝はしなかつた。座つてゐたのもほんの一時間程度だし。
この後は東京マッハが待つてゐるのでどちらかといふと気分は盛り上げていきたい気もするからもう座らないつもりだしね。

ほんたうは毎日座つてぼんやりしたいところだけれど、それが意外とままならない。
それに、その方がいいのかもしれない。
毎日座つてゐたら、容易にダメ人間ができあがつてしまふ。
座らなくてもダメ人間には変はりないか、と思はないでもないが。

座つてゐるとオットマンがほしいなと思ふこともある。
その方が足がむくまないんぢやないかな。
しかしこれも、時々足を動かすなどして対処してゐる。
だいたいオットマンがなくても眠れてしまふのだ。オットマンがあつたらますます眠れてしまふのぢやあるまいか。

人は、これをしてQOLがあがつた、といふのかもしれない。
残念ながらやつがれは「Q(uqlity) O(f) L(ife)」といふことばはあまり好かないのでさうは云ひたくない。
とにかく、ダメな人間がさらにダメになりつつあることだけは確かだ。

| | Comments (0)

Friday, 18 June 2021

人間をダメにする折りたたみ椅子

いい椅子がほしいと思つた。
この場合の「いい椅子」とは「人間をダメにする椅子」とほぼ同義である。
ただ、「人間をダメにする椅子」とか「人間をダメにするソファ」と呼ばれてゐるのはビーズクッションといふカテゴリに入るものださうで、廃棄する際面倒くさいのだと聞いて購入をためらつてゐた。
それに、置く場所もないし。

そんなとき、昔うちにあつた折りたたみの椅子のことを思ひ出した。
すばらしい椅子だつた。
座ると、二回に一回はそのまま眠りに落ちてしまふやうな椅子だ。
折りたたみなのに、である。
叔母宅からもらひ受けたものだつた。
大変いい椅子なのだが、そのうち使はなくなつてしまひ、捨てやうかどうしやうかと父母が相談してゐるのを聞いた覚えがある。
粗大ゴミとして出すのが面倒くさいのかなと思つてゐたが、そのうちその存在を忘れてしまつた。
少なくとも自分は。

もしかしたらまだあるかも、と見てみたところまだあつたのでもらひ受けたのが日曜日のことだ。
ものすごい状態だつたけれどもね。
ほこりだらけでところどころサビも浮いてゐた。
掃除機とコロコロとでほこりを取り、かたくしぼつた布巾で吹いて風通しのよいところで乾かして、座つてみたらばこは如何に。
記憶に違はぬ座り心地のよさだ。
ここのところ腰痛に悩まされてゐたのだが、腰のあたりが包み込まれるやうな感じで安定してをり、痛かつたことなど忘れてしまふほどだ。
最初のうちはまだほこりやもしかすると何かしら虫がゐるのではないだらうかとおそるおそる座つてゐたが、そのうちそんなことも忘れて気がついたら眠りに落ちてゐた。
人間をダメにする椅子だ。
決定。

Web検索をかけてみたところ、たたんだ時の形状といひ、たたんだ状態で自立する点といひ、たたむ時に紐をひつかけることといひ、どうもニーチェアXなのではないかといふ気がする。
叔母が嫁いだ相手は技官ではあつたが建築家だつたし、さういふ縁で求めたものだつたかもしれないし。
ただ、椅子のどこにも「ニーチェアX」とは書かれてゐないし、新居猛の名前もまたない。ニーチェアはさういふものらしいけれども。
それと、いまは色あせてしまつて灰色になつてしまつてゐるが、もらつてきた直後は帆布部分は真つ黒だつた記憶がある。
いま見ると黒い椅子はない。ちよつと前に記念として真つ黒な椅子を出したらしいけれど、我が家にこの椅子が来たのはもつと前のことだ。
決め手がない。
そんなわけで、「推定ニーチェア」と呼んでゐる。

この「推定ニーチェア」にはひとつだけ欠点がある。
立ち上がりづらいといふことだ。
座り心地がいいからといふこともあるのだけれど、座ると沈み込むやうな感じになるので物理的に立ち上がりづらい。
やつぱり「人間をダメにする椅子」だ。
そんなわけで、時間のあるときだけ座るやうにしてゐる。
本を読んだりポッドキャストを聞いたりあみものをしたりするのだが、まあ大抵は寝落ちすることになる。
いいものを手に入れた、と云ひ切つていいものかどうか悩むが、ビーズクッションを買ふよりはよからうといふことでひとつ。

| | Comments (0)

Wednesday, 25 July 2012

この夏の生命線

扇風機が動かない!
恐ろしい事態だつた。

我が家には一応エアコンディショナもある。
でも古い。
それに、日中職場でさんざん使つてゐるといふ負ひ目もある。
まあ、それは同じ部屋に暑がりが多いので、その人々が強くしちやふ、といふのがあるわけだが。

どうやら、接触不良を起こしてゐるのらしい。
つくときとつかないときがある。
そして、ついてゐても、そのままちよつと移動すると消へたりする。

……それつておそろしいよね。

そんなわけで、扇風機を新調することにした。
買つたのはバルミューダデザインのGreenFan Mini (EGF-2000-WK)
去年、これの大きいのをassistonで見て以来、ずつと気になつてゐた。
Miniより大きい方が消音だし省エネルギーなのらしいが、充電パックがあるといふのでMiniにした。

や、出がけに一々扇風機のプラグ抜いたかとか確認するの、めんどくさいぢやん。

とりあへず、無事動いてゐる。
一番微風なのは少し弱いかなーといふ気はするが、寝るときにはこれくらゐの方がいいかも?

まづは使つてみて、かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)