Monday, 14 September 2020

涼しくなつてはきたけれど

涼しくなつてきた。
記録を見ても、この時期涼しくなつてくるやうだ。
「編む手が進む」といふやうなことを呟いてゐたりするからだ。

などと云ひながら、今日は全然編めてゐない。
腱鞘炎はすこしよくなつてゐるやうなんだけれどもね。
仕事中もあまり無理しないやうにしてゐるし、今日はなぜだか箸の持ち方がTwitterで取りざたされてゐたが、腱鞘炎に響かないやう持ち方をいろいろと工夫してゐる。
はさみも極力使はない。
掃除用のスポンジやブラシの柄などは握らざるを得ないが、可能な限り左手を使ふやうにしてゐる。

以前は左手の中指が腱鞘炎になつた。
なつたのが一月とか二月だつたらうか。
秋になつても痛かつたので、今回もそんな感じだらうと思つてはゐる。
今回は二月ごろ右手の薬指が痛くなつた。
利き手だし、もつと長くかかるかもしれないなとも思つてゐる。
なにせお箸を持つても痛いんですよ。
それで、変な持ち方だなとわかつてゐても腱鞘炎になるべく響かないやうな持ち方をしてゐる。
スプーンならもうちよつと楽なんだけどね。スプーンなら左手でもなんとかならないこともないし。

あみものはといふと、実はそんなに腱鞘炎には響かない。
単にメリヤス編みだけしてゐればとくにどうといふことはない。
模様編みにしても、裏メリヤス編みの二目一度とかがなければ大丈夫かなといつたところ。
ただ、不意の動きで痛くなることがあるので、それに気をつければいい。
でもその「不意の動き」に注意するのがむつかしいんだけどね。
だつて「不意」だから。
やらうと思つてやるわけではないし、それが痛いかどうかもやつてみないとわからないこともある。

さう考へると、痛いあひだは編まない方がいいのかなあと思はないでもない。

字を書く方もさうで、ペンを手にして普通に書いてゐる分には大丈夫だ。
ただ、何かの瞬間に力が入つたり、ちよつと変はつた動きをすると痛い。

そんなこと云つてゐたらなにもできないんだけれどもね。

いまは在宅勤務中でもあるし、仕事中も痛いときは無理しないやうにはしてゐる。
まつたくなにもしないわけにはいかないが。
しかし、あみものはできるのに仕事をしないといふのもどうかといふ話もある。
もしかしたら、単なる怠け病なのかもしれないしね。
働きたくないから指が痛いのかもしれない。

まあ、痛いとろくなことを考へないね。
とにかく無理はよさう。
それくらゐかな、できることは。

| | Comments (0)

Monday, 07 September 2020

Another Cowl

去年の今日、ショールを編み始めたのらしい。
記録によるとさうだ。
今日は無理だよなあ。
なにしろ蒸してゐるもの。

さう思つてゐたのに、編み始めてしまつた。


Kingswood Neckwarmer である。
毛糸は Puppy の New 4 Ply。
最寄駅のそばにある手芸屋の閉店セールで求めたものだ。
いづれショールでも編むかと三玉買つてある。
Kingswood Neckwarmer は中細毛糸50gを2玉使つてゐるから、まあなんとかなるだらう。
針は6号で編んでゐる。
指定だと3.75mmだから5号の方が手のゆるいやつがれにとつてはいいのだが、ぱつと目についたのが6号だつた。
さういうふこともある。

作り目は伸縮性のあるやり方でと書いてあるので、Twisted German Cast-on を用ゐてみた。
結果がどうかはもうちよつと編み進んでみないとわからない。

それにしても、cowlといつて、今年はすでに Don't Touch Your Face Cowl を編んでゐる。
さういやとつとと洗つて整形しておくんだつたな。
編みあがつたころはまだ梅雨も明けてゐなくて、なかなか乾きさうにないから整形せずにおいたままだ。
さうかうするうちに台風がやつてきて、また乾きづらい日々か戻つてきてしまつた。
どこかタイミングを見て整形しないとな。

整形したところで使ふ機会がないからといふこともあるのだが。
去年はショール、一昨年はLacy Baktusなどを編んだ。
今年はネックウォーマだな。
端が結ばなくていいといふのがいい。

いづれにしても、腱鞘炎もあるし、まだまだ暑くて蒸す日も多さうだ。
仕上がる日は遠いな。

| | Comments (0)

Monday, 31 August 2020

涼しくなるとすぐこれだ

去年は臙脂色のヴェストを編んだ。
映画『ボヘミアン・ラプソディ』でカメオ出演のブライアン・メイが着てゐたヴェストを写したものだ。
同様にロジャー・テイラーも出演してゐて、灰色のカーディガンを着てゐる。
これも編みたい。
ちやうどぴつたりな色の毛糸も十分な量が手元にあることだし。
問題は、編み図といふか編み方を起こすところからはじめないといけないこと。
それと、ロジャー・テイラーの場合はScreen Xでしかその出演シーンを見られないため、背中がどうなつてゐるかよくわからないし、細かい部分も不明なことだ。
ブライアン・メイの方はメリヤス編みのヴェストで、まさかそれで背中にものすごい模様が入つてゐることはちよつとあり得ないと思つたから、袖ぐりとか襟ぐり、丈などを考へるだけですんだ。
カーディガンはさうはいかない。

と、考へられるやうになつたのは今夜が涼しいからで、それまではもうあみもののことなどほとんど考へてゐなかつた。
考へられなかつた、ともいふ。
暑さはやる気を奪ふ。
体力も思考力も萎えてゆく。
今後、毎年夏はかうなる。
なんてことだ。

旅に行くことができれば、涼しいところに避暑に行くといふ手もあるだらう。
時間と予算さへあればできさうだ。
だが、それも New Normal の世の中では考へ難い。
自由に行きたいところに行けるやうになるのはいつのことだらう。
もうそんな日はやつてこないのかな。

だが、冬は来る。
今夜のやうに涼しい夜もあるのだから、また毛糸を手にする気力の生まれる日は近い。
カーディガンかー。久しく編んでないからなあ。
とりあへず、人形サイズで編んでみやうか知らん。
それはいい手なやうな気がしてゐる。

| | Comments (0)

Monday, 24 August 2020

旅先で毛糸を買はなかつた話

去年の今ごろはロシア上空にゐたらうか。
いづれにせよロンドンから帰つてくる途中だつたと思ふ。

ロンドンに行つたら、デビー・ブリスの店に行きたい。
さう思つてゐた。
さう思つてゐたころがあつた。

でも実際は、滞在中手芸店はおろか毛糸を扱つてゐるやうな店には立ち寄ることはなかつた。
あみものへの愛情が失せてゐる?
そのとほりかもしれない。
実際、いまもここ数週間まつたく編んでゐないしね。
暑くてそれどころではない。

去年、わざわざロンドンまで行つて手芸店に寄らなかつた理由はさまざまある。
ほかに行きたいところと離れたところにある、とか。
噂によるとあんまり治安のよくないところを通らないといけない、とか。
さもなくば高級さうな百貨店の中だとか。

しかし、すべては云ひわけだ。
一番の理由は、やはりかばんに入りさうにないから、だらう。
ひとり旅といふことで、飛行機にギリギリ持ち込めるサイズのリュックサックひとつしか持つていかなかつた。
一応、機内で貴重品を入れておくポシェットも持つてゐたけれど、それだけだ。
帰りは空港まで地下鉄に乗つていくので、万が一のことを考へて二つめのかばんさへ用意してゐなかつた。

さうだなあ。空港で毛糸が売られてゐたら買つたかもしれない。
でも見つけられなかつた。ないのかもしれない。

さういや、成田空港で税関を出るときも驚かれたんだつた。
おそらく、おなじ飛行機で帰国した客の中で一番か二番に出てきたんだと思ふ。
係員の顔に「え、もう?」と書いてある気がした。
「ほかに荷物はないのですか?」と、あづけた荷物を取り忘れてゐるのではないかと心配するやうな声で訊かれた。
残念ながら、かばんはひとつだけ。
そんなわけで、さつさと税関を抜けて外に出たのだつた。
こんなになにもかもスムースな帰国はこれがはじめてだつた。

いま思へば、毛糸だけを入れたかばんなら手荷物として持ち込むことができたかなあとも思ふ。
しかし、荷物が多いと危険も多い。
置き忘れるとかね。
まあスリも泥棒も、かさは張つてゐるのに妙に軽さうなかばんなどには見向きもしないだらうけれども。

旅行の醍醐味のひとつに買物がある。
でもさういふ旅ぢやなかつた。
さういふことだな。
次に行くことがあれば、ぜひ毛糸屋に、と思つてゐたところがこのご時世だ。
でも、荷物ミニマムはいい。
このあたりのバランスがむつかしい。

| | Comments (0)

Monday, 17 August 2020

モンティ・パイソンとあみもの

テリー・ジョーンズといへば、モンティ・パイソンの中で唯一編めるメンバだつた。

なにをいまさら、といふかもしれないが、ときどきモンティ・パイソン強化週間とかに入つてしまふ。
いまがちやうどその時なのかもしれない。

Ravelryに加入したばかりのころ、モンティ・パイソンのコミュニティでそんな話もした。
編めるのテリー・ジョーンズだけですよねえ、だとか、右手に糸をかけるんですよね、だとか、ブラマンジュのスケッチ(コントの意)でしたよね、だとか、ほかにも、みんなでペパーポット(英国の典型的なをばちやん、だらうか)を演じてゐるときに編んでる場面ありましたよ、だとか。

コニー・ブースが棒針編みをしてゐる場面も確かあつたし、キャロル・クリーヴランドにはかぎ針編みをしてゐる場面がある(あの有名な「スペイン宗教裁判」のスケッチで、だ)。

でもパイソンズの中で編めるのはテリー・ジョーンズだけ。
なぜ編めたんだらう。
いまになつてそれが気になつてならない。

とてもゆつくりした手ではあつたけれど、テリー・ジョーンズはちやんと編めてゐた。
なにか編んだことがあつたのかな。
なにを編んだのだらう。
あるひは、役者として編むこともあるだらうから、それで素養として身につけてゐたのだらうか。
いまとなつてはわからない。
もしかしたら、身近な人に訊いたらわかるのかもしれないけれど。

謎は謎のまま、今日もブラマンジェのスケッチを見る。
テリー・ジョーンズの奥さんにマイケル・ペイリンの旦那さんといふ組み合はせが好きなんだよね。

| | Comments (0)

Monday, 10 August 2020

真夏の手編みのくつ下事情

暑い。
なにもする気にならない。

といふことで、かぎ針編みで編んでゐたくつ下も進んでゐない。
長編みの引き上げ編みに入つて順調だつたが、如何せん時間がかかる。
時間がかかるだけならいいのだが、とにかく暑い。

ところで、なぜ夏用の糸でくつ下を編んでみやうと思つたのか。
それは、巻き爪対策として足の指の爪を伸ばしてゐるからだ。
無駄に伸ばしてゐるので、なにかにひつかけやしないかと不安でならない。
そんなわけでこの暑いのに室内でもくつ下をはいてゐる。
さすがに自分で編んだ毛糸のくつ下ははかなくなつたが、実はつひ先日まではいてゐた。

以前ここにも書いたやうに思ふ。
Yahoo! Groupだかなんだか忘れてしまつたが、くつ下編み愛好会のやうなものがあつた。
そこで、驚愕の発言をする人がゐた。
なんと、華氏100度でも自分で編んだ毛糸のくつ下をはいて、しかも痛痒を感じないといふのである。
華氏100度つていつたら摂氏で40度近いよ。
それで毛糸のくつ下? しかも手編み?
あり得ん。

さう思つたのだが。
もしかすると、湿気の少ないところでは可能なのかもしれない。
あるひは外は華氏100度だけれど、自宅はガンガンに空調をきかせてゐる場合とか。

今年の例でいくと、先週の金曜の夜までは、家の中は風がとおつて涼しかつた。
それで毛糸のくつ下をはいてゐても問題なかつたのではないかなあ。

しかし、金曜の夜は風がなかつた。
どうやら涼しく過ごせる日々は終はつてしまつたのらしい。
なんとかしなければ。

と、ここまで考へて、くつ下を編まうとするからいけないのではないかといふことに気がつく。
問題は爪なのだから、つま先カヴァのやうなもので十分なのではないか。
さうしたらそんなに時間もかからずに作れるし。

でもなあ。長編みの引き上げ編み、楽しいんだよなあ。
それに、いづれにしてもこの暑さではなにもする気にならない気もする。
どうしたものやら。

| | Comments (0)

Monday, 03 August 2020

夏のくつ下

リピートしたくなるかぎ針編みの定番小物[春・夏]』を買つてしまつた。
表紙のカンカン帽が気に入つたことと、掲載されてゐるカーディガンが編めるくらゐの糸が手元にあること、そしてくつ下が編みたかつたからだ。

くつ下は早速編み始めてみたのだが、苦戦してゐる。
土曜日に編み始めてまだ履き口を編んでゐる状態だ。
引き上げの中長編みといふのが始末に悪い。
中長編みはループを一度に3本引き抜かないといけないから苦手なんだよね。
2本づつ2回にわけた長編みの方がよほど編みやすい。
しかし引き上げ編みは好きなのだつた。

この調子だとこの夏はくつ下だけ編んで終はるな。
せつかく本を買つたのに。

| | Comments (0)

Monday, 27 July 2020

生き延びるためのあみもの

Don't Touch Your Face を編み終へた。
中細毛糸で編んでゐたネックウォーマだ。
もちろんいますぐに使ふことは考へてゐない。
考へてはゐないが、洗つてからしまひたい。
だといふのにこの天気。
いつになつたら梅雨が明けるのだらう。

しかし梅雨が明けたとして、ここ数年の傾向を考へると、耐へ難い猛暑がやつてくる。
それはどうだらう。
いまでも十分暑いといふか蒸してゐるけれど、それをかるく上回る酷暑がやつてくる。
毎年、もうこの上の暑さには耐へられないのではないかと思ふ。
それでもなんとか生きてゐるけれど、それも偶然に過ぎないのかもしれない。
たまたま運がよくて、それで生き延びてしまつた。
それだけのことなのではあるまいか。

しかし、この暑さを耐へなければ Don't Touch Your Face を使ふこともない。
なんとか忍ばねば。
なんとか生き延びねば。
真夏を前に冬物を編むと、かういふ気分になれる。
長いこと編んでゐるが、はじめてそんなことを考へた。

| | Comments (0)

Monday, 20 July 2020

歩かないから?

Don't Touch Your Face ネックウォーマはあひかはらず伏せどめの途中だ。
先週は「stretchy bind offでとめなほさうか知らん」などと書いてゐたが、案外stretchyだつたのでそのままにした。
が、進んでゐない。

人は、歩かないとダメなのださうだ。
今日そんなつぶやきがTwitterのTimeLineに流れてきた。
さうなのか。歩かないとダメなのかな。
確かに、考へる人々の中には逍遥学派なんてのがあつたりするし、京都の哲学の道は歩くとかなり距離があるやうに感じる。
ここのところ在宅勤務をしてゐて、あまり歩いてゐない。
四月に在宅勤務をしてゐたときは、できるだけ散歩に行くやうにしてゐた。
夕方、まつたく人がゐないといふわけではないがあまりゐないやうな時間に近所の公園の周囲を一周ときに二周してゐた。
一周1.5kmほどといふ話だからどれくらゐ歩いたかわかりやすい。
以前は土日に出かける予定のない時はこの公園を四週してゐた。
でも二周するやうになつたあたりで五月になり、出勤するやうになつた。
それで自然と歩くのもやめてしまつた。
出勤してるんだからいいぢやない、と思つてしまつて。

そんなわけで五月六月と出勤したり在宅で勤務したりして、でも在宅勤務のときも散歩に行くことはなかつた。
土日もできれば出かけずにゐた。
七月になつてまた毎日在宅勤務になつて、それでも散歩には行つてゐない。
雨の日も多かつたしねえ、といふのは云ひ訳だらう。
四周してゐたころは雨でも歩いてゐたし、日傘をさして歩いてゐたこともある。
なんであのころはそんなことができたのか。
我ながら不思議である。

いまの不調、とくに編めないそして本が読めないといふのは、もしかしたら歩かないせゐかもしれない。
歩きに行くやうになつたら編めたり読めたりするだらうか。
歩きに行くと時間を取られるから、結局編めも読めもしないやうな気がするのだがなあ。

| | Comments (0)

Monday, 13 July 2020

伏せどめを如何せん

ネックウォーマ Don't Touch Your Face は伏せどめに入つたところだ。
そこからなかなか進まない。
なんとなく目がきつくなつてしまふんだよね。
ゆるくとめる方法もないではないが、普通に伏せてうまくいかないかなあと思つてゐる。

通常の伏せどめはきつくなりがちなせゐか、ゆるくといふか伸縮性のあるとめ方がいろいろある。
「stretchy bind-off」でWeb検索をかけるといくつか出てくることと思ふ。
いづれも「よく考へられてゐるなあ」と思ふのだが、なかなか覚えられない。
作り目は全然知らなかつた方法でも覚えてゐられるのにな。
この違ひはなんなんだらう。

確かに、毎回必ず完成させることにしないかぎり、作り目の方が伏せどめよりも回数は多くなる。
編み始めたはいいものの、放置したりほどいてしまつたりすることが多い場合がこれにあたる。
でもなあ、作り目だつてさまざまな方法があつて、毎回おなじものを使ふといふわけでもないのになあ。

いまからでもやりなほさうか知らん、stretchy bind-offで。
それだと毛糸をよけいに使ふので、足りるか否かちよつと心配だが。
ネックウォーマを使ふことを考へたら、やりなほした方がいいよな。
ぬう。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧