« 如Evernote何 | Main | 教科書のやうな漢文検定テキスト »

Thursday, 28 October 2021

菅貫太郎は出てないよ

Twitterの我がTLに「菅貫太郎」の名が流れてくる。
いいよなあ、スガカン。大好き。
といふとちよつと語弊があるかもしれないが、時代劇とか見てゐて菅貫太郎が出てくるとそれだけでワクワクしちやふし、もつといふとキャッキャしちやふ。

最近はさういふ俳優が少なくなつた。
……と書いて、自分がスガカンを見てキャッキャしちやふのは昔のドラマが好きだからなのではないかといふ気もしないではない。
当時も見てキャッキャしてゐたか、といふと……うーん、キャッキャはしてなかつたなあ。
でも出てくると「よしっ」とは思つた。
なにがいいんだかわからないが、とりあへずスガカンが出てゐればドラマ自体はつまらなくても何かしら見どころがあるはずだといふ安心感はあつた。

最後に「この人が出てゐるから見に行かう」と思つたのつてなんだらう、と考へて、もしかしたら「堀内正美が出てるから『刀剣乱舞』に行かう」と思つたのがそれかもしれない。
刀剣乱舞はゲームをしたこともなければ芝居もミュージカルも見たことがなかつたが、それでも映画にはついていける気がした。
おもしろいといふ噂も聞いてゐたし、実際見に行つて、「予習していけばよかつたな」とは思つたものの、映画の内容がわからないとかついていけないといふことはなかつた。
それに、やつぱり堀内正美の審神者はよかつたしね。
ゲームの場合プレイヤが審神者になる、といふのはなんとなくわかつてゐて、堀内正美の審神者のやうになれるんだつたらゲームをやつてみてもいいかもしれないなと思つたりもした。

「この人が出てゐるから映画に行かう」とそれほど思はないのは、もともとあまり映画など見に行く方ではないので、そもそも俳優を知らないといふのも原因かと思ふ。
洋画だとドナルド・サザーランドが出てゐるやうだから見たいと思つてゐたものがあつたが、予告篇を見ても題名が覚えられないやうな有様で、結局見にいけてゐなかつた。

いま、007とか燃えよ剣とかデューンとか見に行きたいやうな気はしてゐるのだがいまひとつ腰が引けてゐるのもこれといつて見たい俳優が出てゐないといふこともある。
燃えよ剣には山路和弘が出てゐるといふので、ぢやあ行くか、と思つたりもしないではないのだが。

とはいへ、全然見たい俳優がゐなくても見に行く映画はいくらでもあるんだけどね。
『パブリック 図書館の奇跡』もさうだつたし、『幸せへのまわり道』、『ブックスマート』なんかはさうだ。『ジョーンの秘密』もか。
『ブックスマート』以外は予告篇も見ることなく見に行つたしな。なんとなくよささうと思つて。
予告篇を見た『ブックスマート』はちよつと期待はづれだつた。
かういふ時に「でも誰某が出てゐたから……」と思へるといいのだけれど。
といふわけで、実は007も燃えよ剣もデューンも別段見たいわけではないのかもしれないといふことに気づいてしまふのだつた。

|

« 如Evernote何 | Main | 教科書のやうな漢文検定テキスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 如Evernote何 | Main | 教科書のやうな漢文検定テキスト »