« 紡ぐか紡がぬか | Main | 恋愛ものに興味のない人間が恋愛ものを楽しむには »

Wednesday, 06 October 2021

WorkFlowyに関する悩み 再び

WorkFLowyはあひかはらず無料で使つてゐる。
有料版にしない理由は9/2にも書いたとほり、支払ひを解除せぬまま死んだ場合の処理について悩んでゐるからだ。
これについてはWorkFlowyにも確認してそんなにむつかしくないといふことはわかつてゐるけれども、処理をしてくれる人が英語に堪能かどうかによつて難易度が変はつてくるのがむつかしい。

だが、使ひ勝手はいいし、ほぼ毎日のやうに使つてゐる。
毎日使つてどのやうに無料で済ましてゐるのかといふと、書いては削除してゐるからだ。
書いたものはScrapboxやテキストファイルにして残し、WorkFlowyからは削除する。
それでもいいかなあと思つてゐるのだが、さうするとWorkFlowyのよさを生かせないよなあとも思つてゐる。
WorkFlowyのいいところはひとつのアウトラインですべて管理できることだ。
管理といふよりは保存といつた方がいいかな。
それで中身を好きに組み替へることによつて思つてもみなかつたやうな発想が生まれたりする。
有料版に踏み切るか。

しかし、ここでもうひとつ有料版に踏み切れない理由が判明した。
クレジットカード情報を知られる、といふことだ。
クレジットカード情報を渡した先が増えるといふことは、漏洩する可能性も増えるといふことだ。
できるだけあちらこちらに登録することは避けたい。

ばかばかしい?
さうかもしれないとは思ふけれど、漏洩した場合の手続きもこれまためんどくささうだ。

さう、つまるところ、手続きがめんどくさいことがイヤなのだ。
死後のことにしても、クレジットカード情報が漏洩した場合にしてもさうだ。
それと天秤にかけて、WorkFlowyの有料版を使ふべきか。
うーむ。

最近Dynalistの存在を知り、こちらにするのもいいかなと考へた。
Dynalistは無料でいくらでも書き込むことができる。
まあ、それもそのうち課金制になる可能性がないとはいへないか。

Dynalistの問題は、いまのところ二つある。
一つは、WorkFlowyに慣れてしまつたため、ちよつと使ひづらいと感じることだ。
それは慣れればいいことなので大した問題ではない。
もう一つは、Mac用のアプリケーションがないといふことだ。
WorkFlowyにはMac用もスマートフォン用もアプリケーションがあるので、通信が途切れた場合でも更新が可能だ。
とくに自分はひとりで使ふつもりなのでそれでまつたく問題ない。
Dynalistはスマートフォン用のアプリケーションはあるけれど、Mac用がない。
WorkFlowyのデータをインポートすることはできるので、WorkFlowyのアプリケーションを使ふ手もあるかもしれないが、その場合できることは追加だけで更新・削除はむつかしからう。
ちよつとした更新はスマートフォンからでも可能だが、大量にあれこれ書きたいときはできれば使ひなれたキーボードからしたいし、画面も大きい方がいい。

そんなわけで、半分くらゐはWorkFlowyの有料版を使ふことにしたいといふ気持ちになつてゐるわけだが。
とりあへず一年くらゐ試してみやうかな、とか。
でもさうしたら今度は保有効果でやめることができない気がする。
さうなつたらさうなつたで策を講じればいい話かなあ。

|

« 紡ぐか紡がぬか | Main | 恋愛ものに興味のない人間が恋愛ものを楽しむには »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 紡ぐか紡がぬか | Main | 恋愛ものに興味のない人間が恋愛ものを楽しむには »