« 弘法は紙をも選ばず? | Main | Schadenfreudeな『ローマの休日』 »

Friday, 01 October 2021

9月の読書メーター

9月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:628
ナイス数:15

批評の教室 ――チョウのように読み、ハチのように書く (ちくま新書)批評の教室 ――チョウのように読み、ハチのように書く (ちくま新書)感想
結局いかにたくさん批評的に見・聞き・読んでいるかが勝負の分かれ道ということなのかな。そう思うといまもうこの年から始めてもなーと思う一方でとはいえ始めないよりはいいのかと思いつつもこの年になるまでなにをしてきたのかと思ったり。ファスト動画で見てもダメだし、100分de名著を見たらちゃんと原典にあたりましょうということだなあと思った。
読了日:09月14日 著者:北村 紗衣
The Well Of Lost Plots: Thursday Next Book 3 (English Edition)The Well Of Lost Plots: Thursday Next Book 3 (English Edition)感想
大きくは主人公サーズデイ・ネクストの記憶を操るエイオーニスとの戦いと書籍のあり方を全く変えてしまうUltraWordをめぐる陰謀との戦いの二つがあって、そこに『あらしが丘』の語り手を誰にするかという問題やミス・ハヴィシャムのこと、ただのモブだった二人の成長とさまざまな小ネタが絡み合っていて実におもしろい。これだけのエピソードをちりばめておきながらつるつると読めてしまう。ここまでは翻訳があるんだけどこの先がないことが惜しまれてならない。
読了日:09月22日 著者:Jasper Fforde

読書メーター

|

« 弘法は紙をも選ばず? | Main | Schadenfreudeな『ローマの休日』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 弘法は紙をも選ばず? | Main | Schadenfreudeな『ローマの休日』 »