« 歳だから | Main | 考へながら書くには »

Wednesday, 21 July 2021

出かけたがり?

先日友だちから「たまに遠くに行かないとダメなタイプなんぢやないかな」と云はれた。
ええ、こんなに出かけるのが嫌ひなのに。
いまだつてこの暑さだ、熱中症になつて倒れたりしたらとんでもないことになるといふことを云ひ訳にほとんど外に出てゐない。
たまに行く旅行は芝居見物絡みだつた(人これをして「遠征」と呼ぶ)から、去年からこの方どこにも行つてゐないしね。
飯田の川本喜八郎人形美術館にも行つてゐない。
一昨年はロンドン旅行に行つたけれど、直前まで「行くのよさうかな。キャンセル代かかるけど」とかさんざん悩んでゐた。
さうさう、「遠征」のときだつて、劇場に着くまで泣きさうになることもあるくらゐ、出かけるのが嫌ひだ。
そのやつがれが、たまには遠くに行かないとダメなタイプ?
そんなことがあるだらうか。

考へてみると、「新幹線に乗りたいなあ」とは思つたりしてゐる。
車窓をぼんやり眺めるのが好きなんだよね。
品川を過ぎて多摩川にさしかかると「シン・ゴジラのゴジラが渡つたあたりだなあ」と思つたり(そして「伊福部昭の家はあのあたりにあつたんだらうか」とかね)、新横浜を過ぎて少しすると大きな白い十字架が見えたりするのが楽しい。
静岡県は長いからとにかく川を数へる。
浜名湖の手前のソーラーパネルの増えたことに心を痛めたりね。「このあたり、うなぎの養殖やつてなかつたか?」と思つたりとか(間違つてゐるかもしれない)。
浜名湖ではあの山の向こうに飯田があるんだなあと思ふし。
名古屋駅付近は河合塾がなくなつたなーと思ふし、佐和山城址つてこんなところにあるんだと思つてゐるうちになんだか天気が変はつてきたり、でも京都に着くころにはさらにまた天気が変はつてゐたりすることもよくある。
帰りは帰りで浜名湖からだと富士山はあの方向に見えるんだ、と思つたりとか、その先の駿河湾だらうか湾曲した浜辺の向かうに見える富士山もまた格別だ。

えうは、自分はあちこち行かないけれどいろいろ見られるのが好きなのかもしれない。
ブレッチリー・パークが楽しかつたなーと思ふのもその一環のやうな気がする。
ブレッチリー・パークは自分で歩かないとあれこれ見られないが、それでもひとところにゐながら第二次世界大戦中の暗号解読のあれやこれやを見られたり、メイナーとしてのブレッチリー・パークを楽しめたり、当時ブレッチリー・パークで働いてゐた人々もかうしてベンチでくつろぐこともあつたらうかと妄想に沈んだり、さまざまな楽しみがある。
まあ、たまたま行つたときに天気がよかつたから、といふこともあるけれどもね。
でもブレッチリー・パークに行くには電車に乗るわけで、さうするとロンドンから15分もすると放牧されてゐるのだらう羊や牛や馬があちこちにゐて、これを見るのもまたおもしろかつた。

なんといふか、どこかに行くのよりも行く過程の方が楽しいといふかね。
さういへば学校の遠足でも行きや帰りのバスがよかつたやうな気がする。窓際なら、だけれどもね。
飯田行きも信南交通のバスならそんなに悪くないのだが、隣の人との距離が近すぎるし新幹線のようになにかあつたら別の車両にうつるなんてなこともできないから不便なんだよね。

さうさう、ワクチンを二回打つて三週間もすると川本喜八郎の命日があるから飯田に行つてもいいかなあと思つてゐたけれど、この状況だと行かない方がよささうだな。
自分がスプレッダになりさうだからね。

といふわけで、やはり出かけたいのかもしれない。
行くまではさんざん「やつぱりやめやうかな」とか思ふくせにね。

|

« 歳だから | Main | 考へながら書くには »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 歳だから | Main | 考へながら書くには »