« 連続結びとか | Main | 飯田の話をするつもりだつたのに »

Wednesday, 14 July 2021

How to 入浴

かう蒸してくると入浴の仕方も考へないといけないだらうか。

二、三年ほど前のことだと思ふ。
それまでは真夏になるとシャワーだけで済ませてゐたことがあつた。
湯舟につかると暑いからだ。
どうやら湯舟にちやんとつかつたあとの方が汗をかいてもべたべたしにくいことに気がついた。
気のせゐかもしれないが、経験則としてさうなので、以降夏のあひだはなるべく湯舟につかるやうにしてゐる。
去年は湯舟にハッカ油を仕込んだりしたが、よい加減がなかなかわからずに苦労した。
あまり入れないと効果が感じられないし、入れすぎると冷えすぎてしまふ。
冷えるといふのは感覚の問題で実際はあたたまつてゐるのらしいが、あたたまつてゐるのに寒さに震へるといふのはあまり気持ちのよいものではない。
あがる前に洗面器にお湯を入れてそこにハッカ油を垂らしたものをかけるといふ手もあるが、うつかり忘れがちだ。

今年も蒸し蒸しと過ごしにくい季節がやつてきた。
湯上りはこたへる。
年々湿気に弱くなつてゐるやうな気がする。
それに風呂だ。
入らないと気持ち悪いし、入るとそのあとが蒸して暑くてたまらない。
なんとかならないもんなんですかね。

蒸して暑くてたまらないからといつて冷房の設定温度を下げるといふのもなんだか違ふ気がするし。
除湿すればいいのかもしれないけれど、さうすると喉をやられるし。
扇風機の前からは離れられなくなる。
どうしたらいいんですかね。

このCOVID-19の流行してゐるあひだはとにかく喉は守りたい。
インフルエンザウイルスとかつて高温多湿に弱いはずだつたのなあ、とは去年も思つたことだ。
だいたいシンガポールとかで流行るんだから、温度や湿気に弱いはずがなかつた。

なんかいい方法はないだらうかねえ。
Web検索でもしてみるか。
できればシャワーだけでもそれなりに気持ちよくなる方法とかあるといいんだけどね。

|

« 連続結びとか | Main | 飯田の話をするつもりだつたのに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 連続結びとか | Main | 飯田の話をするつもりだつたのに »