« 糸を切つたり切らなんだり | Main | 毎日が神回 »

Wednesday, 03 March 2021

ヒトのからだと地球の環境

ヒトは自身の身体にしてゐることを地球にもしてゐるのぢやあるまいか。

ダイエットの方式として「これをつけるだけでOK」だとか「これを食べるだけでやせる」といふのがとても受けるといふ。
規則正しい生活をして、栄養的にバランスのとれた食事をし、毎日適度な運動を行へば、人間、早々太らない。
さういふものなのださうな。
けれども、多くの人はそれができない。
わかつてゐてもできない。
それで、ある一つのものだけ食べつづけるだとかある一つのものだけ食べないやうにするだとか身につけるだけで効果があるだとかいふダイエットに惹かれてしまふのだといふ。

その話を聞いたときに、「二酸化炭素の排出量を減らせばいい」「肉食をやめればいい」といふ環境への対策はダイエット方式と似てゐるな、と思つた。
「これだけやればいい」「これをやめれば環境は改善する」
そつくりぢやないか、りんごダイエットだとか糖質制限ダイエットだとかに。

ヒトの健康と地球の環境とは似てゐるのぢやあるまいか。
大切なのはバランスで、なにかひとつだけやめたり減らしたりしてもうまくいかない。
そもそも、あることをやめたり減らしたりしたときの全体への影響がどうなるかといふ話を聞いたことがない。
誰も先のことを考へてゐない。
なにかの結果から問題と思へることを洗ひ出して、それを禁じる。
それだけ。
なのに、従はない人間を目の敵にしたり「地球の敵」と呼んだりする。

なぜそんなに極端なのだらう。
極端なことをするから余計に健康や環境に悪影響を与へるとは考へてみないのだらうか。
考へてみないのだらう。
世の中、大切なのはおそらくバランスだといふのに。

とはいへ、ヒトはある一つのものだけ食べつづけるダイエットやあるものを身につけるだけのダイエットをつづけることができない。
できる人もゐるのかもしれないし、中には効果の出る人もゐるのかもしれない。
でもあまりさういふ話を聞かない。
つづけられない人が多いのだから、成功してゐる人がゐれば大きなニュースになるはずだ。
ならないといふことはゐないのだらう。
だからおそらく二酸化炭素の排出量を減らすことも肉食をやめることもできないだらう。
ただ、徐々に時間をかければできるかもしれないとは思ふ。

|

« 糸を切つたり切らなんだり | Main | 毎日が神回 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 糸を切つたり切らなんだり | Main | 毎日が神回 »