« 早く云つてよ | Main | 書いても書いても忘れられない »

Wednesday, 16 December 2020

来年の手帳; 使ひ方試行錯誤

来年の手帳はまづほぼ日手帳 weeks MEGA ではじめやうと思つてゐる。
もちろんBullet Journal形式で、だ。
実はRollbahnの手帳も買つてあるのだが、そこはそれ。
ほぼ日手帳でダメならRollbahnに戻るといふ手もあるし、順調にほぼ日手帳が使へたとしても年の途中で使ひ切る可能性が高い。
年の途中で使ひ切つた場合、ほぼ日手帳 weeks MEGA は一月はじまりしか販売しないので次の年の発売まで待つしかない。
Rollbahnはそこいくと四月はじまりといふか、年の途中からはじめる手帳を販売するからね。
……多分、来年も販売するだらうからね。

ほんたうは、長く使ふ手帳はおなじサイズのものがいいのだと思ふ。
並べた時に揃ふしね。
ほかに理由は思ひつかないが、その方が多分探しものもしやすいだらう。
そんなわけで、「RollbahnのLサイズの手帳、いいぢやん」と思つたときに、もうほかの手帳は見ないことにしやうと思つたりもした。
しかし、そんなことでいいのだらうか。
世の中には自分が知らないだけで、もつといい手帳、もつと自分に合つた手帳が存在するかもしれないぢやあないか。

と、云ひ訳にもならないことを云つて、ほぼ日手帳 weeks MEGA を買つてしまつたわけだ。

一月から使ふにしても、どう使つていくかあらかじめ決めておかないと年初からあれこれ試行錯誤をすることになる。
幸ひほぼ日手帳は12月から使へる。
十二月はまだRollbahnをメインに使つてゐるから、このあひだにあれこれ試し書きしてみやう。

さう思つて早いものでもう三週間目だ。

月間予定表は、Future Logs として使ふ。
これはRollbahnでもさうなのでそのままだらう。
年間予定表は、来年こそは美術展の予定などを入れて使ひたい。
週間予定表のカレンダの部分は Monthly Logs ならぬ Weekly Logs として使ふ。すなはち簡易記録だ。
そして週間予定表の右側のメモ部分を Daily Logs として使ふ。ここからあふれた内容は後ろのメモページに書く。
トラッカーは週間予定表のメモの左側の細い部分を使ふ。

そんな感じで使つてゐる。
迷つてゐるのは食事のログとインデックス、それとToDoリストをどうするか、だ。
インデックスはおそらく後ろのメモページにしか必要ないので、そこに設けやうかと思つてゐる。
食事ログとToDoリストはどうするか決まらない。
食事ログは別にやめてもいいんだよなあ。
或は週間予定表に埋め込むか。
ToDoリストは月間予定表の空いたところかなあ。さうしたらレヴューもできるし。
まだRollbahnの手帳ですべてまかなつてゐるから、きちんと決まらないんだよね。
この部分は実際に使ひはじめてから変はつていくのかもしれない。

ほぼ日手帳 weeks MEGA を使ひはじめた最初の一週間は、なんとなく心もとなかつた。
Rollbahnの自由さに慣れてしまふと、週間予定表にうまいこと予定やToDo、実績を書き込むのが窮屈でたまらない。
もつと書きたい気がするのに書けない。

さう思つてゐたのだが、二週間めの途中からだつたらうか、「これだけしか書かなくていい」「これだけ書けばいい」といふので気が楽になつてきた。
Rollbahnはそこのとこ自由なので、たくさん書かうが書くまいがあまり気にならないはずなのにな。
知らず知らずのうちに自分に書くことを強いてゐたのかもしれない。
まあ、好きだからいいんだけどさ。

また、ほぼ日手帳 weeks MEGA は高さはRollbahnよりちよつとあるものの、幅はずつと狭い。
その分書けないといふことはあるけれど、これだけで全部まかなへるといふのはいい。
思へば最初の Bullet Journal はミドリのMD NOTEBOOK の新書サイズではじめたのだつた。
あのときも、「この新書サイズの手帳一冊を持つてゐればなんでもOK」といふところがなんともたのもしかつたし、一冊にすべてまとめるつてかういふことか、と思つたものだつた。
まあ、それとは別にやつぱり「なんでも帳」みたやうな、ただひたすら文をだらだら書く手帳も使つてはゐたけれどもさ。

そんなわけで、案外ほぼ日手帳 weeks MEGA も使ひはじめたら気に入るのかもしれない。
ただ、気に入つたところで使ひ切つたそのあとは別の手帳を使はなければならないわけだが。

|

« 早く云つてよ | Main | 書いても書いても忘れられない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 早く云つてよ | Main | 書いても書いても忘れられない »