« 楽しい時間は戻らない | Main | 今年買つた万年筆 キュリダスその一 »

Wednesday, 23 December 2020

浮気性

就職したばかりのころ、毎年年末になると職場で手帳をもらつてゐた。
表紙には社名が入つてゐて巻末などに企業情報の掲載されてゐるもので、能率手帳のやうな感じだつた。
能率手帳だつたのかもしれない。
左ページは予定表で右ページはメモになつてゐる見開き一週間のタイプだつた。
経費削減といふことでいつしか配布されなくなつてしまつたが、あれはいい手帳だつた。
なにしろ使ひやすい。
それに、資本金だとか社員数だとか訊かれるぞ、と新人教育のときに脅された情報なども載つてゐる。
住所や代表電話番号はもちろんだ。

能率手帳を見ると、サイズといひ内容といひ、あの手帳にそつくりだ。
人気が高いわけもうなづける。
なのになぜ使つてゐないのかといふと、やはりメモ用のページが少ないからだらうな。
もともと予定より実績を記すことの多い、手帳を日誌として使ふタイプなので能率手帳は合はないと思つてゐる。
もちろん、罫線などを無視して書くやうにすればいいのだらうけれど、能率手帳つてなんとなくさういふことを許さない雰囲気があるんだよね。
あと、かつてはおなじやうなものを無料でもらつてゐたのに、といふ卑しい心根も影響してゐるのかもしれない。

ところで、来月になつたらまづはほぼ日手帳 weeks MEGAを使ひはじめるつもりだとは先日も書いた。
ほぼ日手帳 weeks は職場でもらつてゐた手帳とおなじタイプの手帳だ。
左ページが予定表で右ページがメモの見開き一週間。
違ふところはサイズと、まあ当然ながら企業情報がないこと。
ほぼ日手帳 weeks MEGAはそれに215ページに及ぶメモページがついてゐる。
それでこの手帳を選んでみた。
この手帳は、自分にとつていい手帳になるだらうか。
自分にとつていい手帳といふのは、なんでも書き込める手帳のことだ。
思ひついたことを書き留める、書き留めて楽しい、そんな手帳が自分にとつていい手帳になる。
Rollbahnはその点では文句がない。
文句がないのになんで変へてしまふのかなあとも思ふが、まあ、そこはそれ、だ。

能率手帳にはメモティといふ、年間カレンダー以外はすべてメモページといふ潔い手帳がある。
これもいいかなあと思はないでもない。
Future Logsとか全部自分で作成しなればならないけれど、これもよささうではある。
ただ、サイズがすこし小さいのでいつたい一年に何冊使ふことになるのかわからないのがチトおそろしい。

かうしてみると、ほんと、世の中にはいろんな手帳があつて、目移りするのも仕方がないと思ふんだよね。
ほぼ日手帳 weeks MEGAについては、これも先日書いたやうに、このサイズの手帳を一冊持ち歩いてゐればOKとなるやうだつたらとても頼もしいと思つてゐる。

|

« 楽しい時間は戻らない | Main | 今年買つた万年筆 キュリダスその一 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 楽しい時間は戻らない | Main | 今年買つた万年筆 キュリダスその一 »