« とかくこの世は住みにくい | Main | 未来を見るあみもの »

Friday, 20 November 2020

ほどよく使ふ ISAR S

かばんがきれいに見えるのは、5割方中身を入れたときだと思ふ。
すべてのかばんがさうとは云ひきれないし、さうでないかばんもあるかもしれないが、なんとなく感覚的にそんな感じがする。
だいたい、あまり重たい荷物を入れるのはかばんにもよくない。
いつも満杯に入れてゐるとそれだけかばんが傷むのも早い気がする。
でもいつも満杯にしがちなんだよなあ。
それで、ときどき無理やり小さいかばんに必要最小限と思はれる荷物を入れて持ち歩くやうにして、しばらくたつてから大きめのかばんに入れ替へるといふことをすることがある。

かばんの中にはゆとりがほしい。
さうしたらちよつと買物をしたときにも入れられるしさ。
余裕のある方がものも探しやすい。
わかつてゐるんだけどなあ。

さういやISARのSサイズにはそんなに満杯にものを入れてゐないな。
すぐ取り出すものはotona-sagariなどのポーチに入れてゐるといふこともあるけれど、もともと大容量だからといふのも大きい。
Sサイズだけど、ものすごくたくさん入るのだ。
メイン部分にはストラップがついてゐて厚みの調整ができるやうになつてゐるのだが、去年の暮れに入手して以来最大限にしたことはこれまで一度しかない。
職場で使つてゐた膝掛けを持ち帰つたときで、ちよつとかさばつたんだよね。
いつもはストラップは一番短くしてゐて、それで問題はほぼない。

Sサイズでも1kg弱あるといふのに、手に提げたり背負つたりすると軽いしなー。
ノートPCを入れるとさすがに重たいけれど、いろいろと考へられた作りなんだらう。
去年買つたときは、まさかこんなことになるとは思つてゐなかつたので、ノートPCなどそんなにしよつ中持ち歩くことはなからうと思つてゐた。
今年は在宅勤務をしたり出勤したりでノートPCを持ち歩くことが多い。
ISARを買つておいてよかつたなとしみじみ思ふ。

ノートPCを入れる部分は背面に近く、メイン部分とはわかれてゐる。
ほんとはMacBookを入れるんだらうなあと思ふが、まあ入らないこともないからと別のマシンを入れてゐる。
いま使つてゐるMacBookより小さいのに厚みがあるからちよつと入れづらいんだよね。
さういやまだMacBookを入れたことはない。
旅行にでも行けば持ち歩くこともあるかもしれないが、今年はそれもなかつたしなあ。
今後あるのだらうか。
あるとして、MacBookを旅先に持つていくだらうか。

それはさておき、そんなわけでPCを入れる部分にはちよつと負荷がかかつてゐるかもしれないが、その他の部分はそれほどでもない。
無理せずに使つてゐる。
今後もさうやつて使つていけるといいな。

|

« とかくこの世は住みにくい | Main | 未来を見るあみもの »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« とかくこの世は住みにくい | Main | 未来を見るあみもの »