« 捨てられない病 | Main | 編みかけでもあたたかい »

Friday, 27 November 2020

ハンドドライヤーよりハンカチを

ハンドドライヤーといひジェットタオルといふ。
商業施設や公共施設のお手洗ひに設置されてゐることのある手を乾かす機械のことだ。
新型コロナウィルスの感染拡大に伴ひ、使用が禁止されてゐた。
なぜ禁止されてゐたのか。
やつがれの理解では、濡れた手に強い風があたるとウィルスのついた水が飛沫となつてあたりに散乱するからだ。
洋式便器なども水を流すときは蓋を閉めるやうにと云はれてゐる。やはり細かい水滴があたりに飛び散るからだ。

そのハンドドライヤーを使つてもいいといふ話がある。
経済産業省が経団連から云はれて許可を出さうとしてゐるのだとか。それとももう出たのだらうか。
なぜ経産省? なぜ経団連?
どちらも衛生問題に関してはズブの素人だらうに。

なぜ使つても問題ないのかといふと、これもやつがれの理解では、きちんと手を洗つてゐれば水滴にウィルスはほとんどゐないはずだからだ。
さう、あくまでも「きちんと手を洗つてゐれば」だ。
今年の二月三月や緊急事態宣言が出たころの話では、きちんと手を洗ふには石けんを使用して満遍なく手を洗ふ、このときに20秒はかける、そして石けんを水で流す、これにも15秒はかけるといふことだつた。
最近の話では、石けんを使用して満遍なく手を洗ふこと10秒、水で流すこと15秒、これを2回くり返すのが「きちんと手を洗ふ」なのださうだ。
職場でも歌舞伎座その他の出先でも、そんな風に手を洗つてゐる人にはほとんどお目にかからないんですけどねえ。
石けんを使ふ人はまだマシな方で、水だけ、ときには片手だけで出て行く人もゐる。むしろさういふ人の方がmajorityだ。
そんな人たちがハンドドライヤーを使つたらどういふことになるか。
想像するだにおそろしい。

とはいへ、手を洗つたらきちんと乾かすことも重要だ。
流感ウィルスは湿気を苦手とする一方で、菌やウィルスといふものは濡れてゐるところを好むものだからだ。
しかし、なぜか世の中の人はハンカチを持ち歩いてゐないことが多い。
Twiterでは、「きちんと手を洗ふ人はハンカチを持ち歩いてゐる率が高い。だからハンドドライヤーは使用禁止でいいと思ふ」といふ呟きもいくつか見かけた。
そのとほりなんぢやないかなあ。
かくいふやつがれも別段衛生問題に詳しいわけではないし、感染症の専門家といふわけでもないけどさ。

ハンドドライヤーの再稼働より、ハンカチを持ち歩くことを奨励した方がいいと思ふがなあ。
どこにでもハンドドライヤーがあるとは限らないし。
それに、施設ではハンドドライヤーを使はないことで電気代が節約されていいと思つてゐるところもあるんぢやあるまいか。
電気代が節約されるといふことは二酸化炭素排出量も減るだらうし。

それではどうしたら人はハンカチを持つやうになるだらう。
ひとつ考へられるのは、有名人や人気者、誰かの俗に云ふ推しがハンカチを持ち歩くことを奨励することだ。
自分はどこのブランドのハンカチを毎日持ち歩いてゐるとか、自身のグッズにハンカチを加へるとか、できることはいろいろあると思ふ。
さうすれば、推しとおなじハンカチを持たうとか推しのグッズのハンカチを使はうとかいふ人も増えるんぢやないかなあ。

ファッション業界でも「ハンカチを持つのが最先端」といふ風にすればいいのにと思ふ。
トップモデル・スーパーモデル(つて今いふのかね?)の人々が普段からハンカチを持ち歩いてゐる姿を公開するとかね。
ファッション雑誌でも「いまはハンカチをかばんに忍ばせておくのがin」と云つてみるとか。

老人向けにはTVがいいだらう。
再感染が心配とか後遺症がどうとか云つてゐるひまがあつたら、正しい手の洗ひ方やハンカチを持ち歩くことを訴へたらどうかと思ふ。
あとはドラマね。
ハンカチが取り持つ縁、みたやうなドラマを作るとか。
ドラマの登場人物、中でも一番魅力的だと思はれる人にハンカチを持たせるとか。

さういやその昔「ハンカチ王子」とか呼ばれてゐた野球選手もゐた。
いまその人にどうかうしろとは云ふつもりはもちろんないが、王子はともかく人気者がハンカチを持ち使つてゐる姿を報道するのは意味のあることだと思ふ。

ハンカチを持つことを強制しても意味はない。
持つ人はそれで持つかもしれないが、反発する人・無視する人もたくさんゐることだらう。
それよりは、ハンカチにまづ興味を持つてもらふことが一番だと思ふんだよなあ。

いづれにしても、どうといふことのないやうに見えることが大きな意味を持つんぢやないか。
新型コロナウィルスの感染予防についてはそんな気がしないでもない。
手洗ひ・うがひ・人との接触を避けること。
かうした一見効果の見えないこと、効果のないやうに思へることが重要なんぢやあるまいかなあ。

|

« 捨てられない病 | Main | 編みかけでもあたたかい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 捨てられない病 | Main | 編みかけでもあたたかい »