« タティングレースのブックカヴァ | Main | アニメのエンディング選曲 »

Wednesday, 12 August 2020

ひとりカラオケの思ひ出

去年の夏、はじめてひとりでカラオケに行つた。
暑さに耐へられなかつたからだ。
カラオケなら涼しからう。
それに、もうすぐひとりではじめての海外旅行に行くのに、カラオケにひとりで行けなくてどうする。

さう思つて行つたのだが、有り体に云つて最高だつた。
空調は好きに調整できるしね。
冷えてきたなと思つたら温度をあげればいいし、暑くなつてきたなと思つたら下げればいい。
そこは思ふがままだ。
飲み物を必ずひとつは頼まねばならないのも却つて好都合かもしれない。喉は乾くからね。
あとは、机といふかテーブルさへ書きもの向きなら、通ふなあ。

とにかく暑すぎる。
ちよつと働いただけで汗が滝のやうに流れてくるしね。

いまカラオケはクラスター感染の温床のやうに云はれてゐるけれど。
ひとりカラオケなら大丈夫なのではないだらうか。
歌ひに行くわけでなし。
歌ひに行つてもいいけど、いまはちよつと危険だよねえ。

いつになつたらなにも考へずにカラオケに行けるやうになるのだらう。
そして、ひとりカラオケに行くきつかけになつた、海外旅行などへ。

|

« タティングレースのブックカヴァ | Main | アニメのエンディング選曲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« タティングレースのブックカヴァ | Main | アニメのエンディング選曲 »