« 口のうまい人は信用ならぬ | Main | 久しぶりに Tat Out »

Monday, 13 July 2020

伏せどめを如何せん

ネックウォーマ Don't Touch Your Face は伏せどめに入つたところだ。
そこからなかなか進まない。
なんとなく目がきつくなつてしまふんだよね。
ゆるくとめる方法もないではないが、普通に伏せてうまくいかないかなあと思つてゐる。

通常の伏せどめはきつくなりがちなせゐか、ゆるくといふか伸縮性のあるとめ方がいろいろある。
「stretchy bind-off」でWeb検索をかけるといくつか出てくることと思ふ。
いづれも「よく考へられてゐるなあ」と思ふのだが、なかなか覚えられない。
作り目は全然知らなかつた方法でも覚えてゐられるのにな。
この違ひはなんなんだらう。

確かに、毎回必ず完成させることにしないかぎり、作り目の方が伏せどめよりも回数は多くなる。
編み始めたはいいものの、放置したりほどいてしまつたりすることが多い場合がこれにあたる。
でもなあ、作り目だつてさまざまな方法があつて、毎回おなじものを使ふといふわけでもないのになあ。

いまからでもやりなほさうか知らん、stretchy bind-offで。
それだと毛糸をよけいに使ふので、足りるか否かちよつと心配だが。
ネックウォーマを使ふことを考へたら、やりなほした方がいいよな。
ぬう。

|

« 口のうまい人は信用ならぬ | Main | 久しぶりに Tat Out »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 口のうまい人は信用ならぬ | Main | 久しぶりに Tat Out »