« 気になる店 | Main | うつくしいものが作れたら »

Monday, 27 July 2020

生き延びるためのあみもの

Don't Touch Your Face を編み終へた。
中細毛糸で編んでゐたネックウォーマだ。
もちろんいますぐに使ふことは考へてゐない。
考へてはゐないが、洗つてからしまひたい。
だといふのにこの天気。
いつになつたら梅雨が明けるのだらう。

しかし梅雨が明けたとして、ここ数年の傾向を考へると、耐へ難い猛暑がやつてくる。
それはどうだらう。
いまでも十分暑いといふか蒸してゐるけれど、それをかるく上回る酷暑がやつてくる。
毎年、もうこの上の暑さには耐へられないのではないかと思ふ。
それでもなんとか生きてゐるけれど、それも偶然に過ぎないのかもしれない。
たまたま運がよくて、それで生き延びてしまつた。
それだけのことなのではあるまいか。

しかし、この暑さを耐へなければ Don't Touch Your Face を使ふこともない。
なんとか忍ばねば。
なんとか生き延びねば。
真夏を前に冬物を編むと、かういふ気分になれる。
長いこと編んでゐるが、はじめてそんなことを考へた。

|

« 気になる店 | Main | うつくしいものが作れたら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 気になる店 | Main | うつくしいものが作れたら »