« 淡路恵子も云つてゐた | Main | 動画が見られない »

Thursday, 11 June 2020

海外旅行: 行けるときに行くベシ

今朝、海外旅行に行つてゐる夢を見た。
バスで宿にたどりつき、宿でうだうだして、帰りは空港までどう行かうね、行きにバスがあつたくらゐだから、帰りにもあるかな、などといふ感じの、どこだかわからないし観光もしない夢だつた。

今後、海外旅行はどうなるんだらう。
観光旅行はしばらくはなくなるのだらうか。
仕事でといふことはあらうが、その場合もしばらくは行つて二週間帰つて二週間は隔離されるやうだらう。

去年、イギリスに行つておいてよかつたな。
しみじみさう思ふ。

去年行くことにした理由は三つある。
ひとつは今後は海外旅行に行く体力もなくなるだらうこと。
ひとつは消費税率があがること。
ひとつはイギリスがEUから離脱すること。

体力については、これといつて書くこともない。
もともと体力はない。
年を取ればますます衰へるだらう。
巷間よく云はれるやうに、いまが一番若い。
行けさうなうちに行かねば。

消費税率は関係ないんぢやない、だつて国内のことだし。
さう思ふ向きもあらう。
消費税率があがると、結果的に物価があがる。
しかし、収入はいつかな増えさうにない。
結果として、今後は生きていくのに直接必要のないことにはますますお金を使へなくなるだらう。
消費税率のあがらぬうちに貯金すればいいのに、とも考へたが、本来キリギリスな性質なので、そつちの方向には向かはなかつた。

イギリスのEU離脱は、実のところはどうなるかよくわからなかつた。
離脱直前よりも直後の方が英国内は混乱するだらう。
さう踏んだ。
また、加盟してゐるあひだに行つたら、脱退したあとに行つたときになにか変化を感じることもあるかもしれない。

以上のことを考へ合はせて、「行くならいまだな」と決意したのだつた。

決意したあとも、さんざん悩んだんだけどね。
なんで行くことにしてしまつたのだらうか、などと。
いまからでも遅くないからやめにしやうか、キャンセル料はかかるけれど、などと思つたこともある。

そんなに行きたくないんなら行かなきやいいのにね。
ほんとにさう思ふよ。

なぜ行きたくなかつたかといふと、旅券をなくしたらどうしやうとか、宿にたどりつかなかなつたらどうしやうとか、クレジットカードを盗まれたらどうしやうとか、さうした益体もない不安があとを絶たなかつたからだ。

実際のところ、行きの飛行機の中でCAさんにジュースを盛大にひつかけられたり、宿に行く途中で地下鉄が止まつてしまつて、大混雑の駅に荷物とともに佇むはめに陥つたり、次の電車がいつくるかわからなかつたり、来ても混んでて乗れなかつたりといふことはあつたが、まあ、ほぼ、事なきを得た。

行けたら行かうと思つてゐたところには行けなかつたけれど、行くつもりでゐたところには全部行けたし。

行けたら行かうと思つてゐたところには、次の機会には行くつもりだつたんだがな。
しばらくはあるまいな。

やはり行けるときに行くのが正しいのだらう。

|

« 淡路恵子も云つてゐた | Main | 動画が見られない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 淡路恵子も云つてゐた | Main | 動画が見られない »