« 誰がために桜咲く | Main | Earl's Court Harlequin »

Monday, 20 April 2020

編めぬ日々

相変はらず腱鞘炎で編み棒が持てない状況がつづいてゐる。
時節柄、マスクとか編みたいんだけどねえ。
一枚編んで、そのままになつてゐる。
だいたい、マスクに適した糸が手持ちにない。
特にこれからの時期、毛糸で編んだらつけられないぢやん、暑くて。
この前エミーグランデで編んだマスクだて、ちよつと暑くてどうかと思ふのに。

これからの季節は麻かなあ。
あ、麻の糸、あつたやうな気がする。
以前、越前屋に行つたときに、アンカーの麻のレース糸を求めたやうに覚えてゐる。
発掘してきて編んでみるかなあ。
腱鞘炎がおさまつたら、だが。
すべてはそこだなあ。

少しよくなつてきてゐる気はする。
なにもしてなくても痛いといふことがなくなつてきたからだ。
あとすこし、我慢かなあ。

整形外科に行くことも考へたけれど、待合室が混んでゐるといふ噂を聞いて、断念した。

|

« 誰がために桜咲く | Main | Earl's Court Harlequin »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 誰がために桜咲く | Main | Earl's Court Harlequin »