« 睡眠不足と達成感の欠如 | Main | 正しい「ニット」の使ひ方 »

Friday, 10 January 2020

TVドラマと映画

去年映画館や上映会で20本以上映画を見てゐるといふので我ながら驚いた、と先日書いた。
あれこれ見返してゐて、もしかしたら録画機が壊れたことが理由なのではないかと思つた。
四年前に、「地方局でなら時代劇の再放送をしてるかも?」と思つてTV欄を確認してみたら放映してゐるぢやあありませんか。

といふわけで、そこから「鬼平犯科帳」「大江戸捜査網」「座頭市物語」「必殺シリーズ」などを日々見てゐた。
楽しかつたねえ。
ここにも何度か感想めいたものを書いてゐる。
録画を見ながら実況めいたことを呟いたりして、フォローしてくだすつてゐる方々にはさぞかしご迷惑だつたことかと思ふ。

そのころはもうほとんどTVを見てゐなかつた。
日々の天気予報と、日曜の朝のこども向け番組と将棋番組、見てもそれくらゐだつた。
でも、時代劇の再放送を見てゐると、「TV、おもしろいぢやん」と思へた。
そのうち「傷だらけの天使」も見たりとかね。おもしろかつたね。
出演する俳優がかぶつてゐたりするのもよかつたのかもしれない。

それが見られなくなつて、一年くらゐたつ。
あのときの楽しい体験をもう一度。
さう思つて映画を見に行つてしまふのかもしれない。
だから新作映画は4本くらゐしか見てゐないのかも。

映画は好きではあるけれど、映画館にはそれほど行くことはなかつた。
家で見るといふこともあまりしない。
自分はさうだと思つてゐたんだけどね。

今年はどうなるだらうか。

|

« 睡眠不足と達成感の欠如 | Main | 正しい「ニット」の使ひ方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 睡眠不足と達成感の欠如 | Main | 正しい「ニット」の使ひ方 »