« 風邪の予防に | Main | 達成感がほしい »

Monday, 18 November 2019

Without No Seams Nor Needlework

あみものを始めてからこの方、とぢはぎが苦手でならない。
メリヤスはぎは、くつ下を何足も編むことでだいぶ克服できたのだが、とぢはなあ。
セーターとかほとんど編まずにきたしなあ。

編んでも脇のとぢがどうにも苦手だ。
糸をすくつていくうちに、どこをすくつてゐるのかわからなくなつたり、左右で違ふ段の糸をすくつてゐたりする。
たた&たた夫さんのタートルネックのリブ編みセーターを編んだときは輪にして編んだほどだ。
このセーターは黒い糸でしかもパピーのグランメリノといふ合太ていどのチト細い糸で編んだからといふこともある。

Wendy Knitsを見たら、今回はとぢに関する話だつた。
Wendyさんはとぢがあるセーターが好きだといふ。
縫ひ目のもたらす形が好きなのださうな。
とぢのないセーターは着ていくうちにだらつとしてしまふといふこともある。

それはそのとほりだな、と、たた&たた夫さんのセーターを見て思ふ。
もともとのデザインでは脇をとぢることになつてゐるからそんなことはないのだらうけれど、やつがれの編んだセーターはどことなくだらつとした出来に感じる。
ダーツがあるからなんとかなつてゐる、さういふ感じだ。

なるほど、ダーツを入れるとちよつと形がととのふのか。
これは今後セーターやヴェストを輪に編むときに役立つかもしれないな。

今回は、モデルがあるので仕方なく前後身頃をわけて編んだ。
モデルのヴェストの写真からではよくわからないけれど、この形はおそらくとぢがある。
さう思つてせつせと編んでゐる。

編んでゐるうちはいいが、とぢは、なあ。
そしてその先には襟と袖とのゴム編みが待つてゐる。
これがまたどこから目を拾へばいいのかわからないんだよなあ。

初心者向けの本をひつぱりだしてこなければ。

|

« 風邪の予防に | Main | 達成感がほしい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 風邪の予防に | Main | 達成感がほしい »