« 鬼も笑ふ来年の手帳 | Main | あみものの向かない気候 »

Friday, 09 August 2019

狂言戦隊カジャーV

何年か前のつぶやきを見返してゐたら、「狂言戦隊カジャーV」なんぞといふ、たはけたことを云つてゐる。

太郎カジャー、次郎カジャーから五郎カジャーまでゐるんだな。
隊長に向かつては、「のうのう、たのうだお方たのうだお方」とか云ふのだ。
呼び出されると「はーーーー、お前に」と云つたりとか。
返事も「なかなか」とかさ。
出陣するときは「そろそろまゐるぞ」「そろそろまゐれ」と云つたりとか。

スピードに欠ける?
そんなことはない。
狂言役者の身体能力はちよつとあなどれないぞ。といふか、すごいぞ、実際。

……といふことは、狂言役者が演じるんだらうか。
それもおもしろいかもしれないけれど、普通の戦隊ヒーローものとおなじやうな感じでいけると思つてゐる。

変身すると、鴨(家鴨?)の模様とかがついてゐるんだ、これが。
いいな。いけるんぢやないかな。

問題は、最初に「V」と云つてしまつてゐるところだ。
最近の戦隊ヒーローものはあとからあとからメンバーが増えるので、「何人」といふことをあきらかにしないことが多い。
「キュウレンジャー」といふのがあつたけれど、「キュウ」は「九」といふ意味だけぢやなかつたからね。

あと、趣向が狂言だけといふのが弱い。
最近の戦隊ヒーローものは趣向が複数あつたりする。
先日も書いたやうに、現在放映されてゐる「騎士竜戦隊リュウソウジャー」は騎士と恐竜、あとお祭りあたりが趣向として取り入れられてゐる気がする。

狂言といつしよに取り入れたらおもしろい趣向つてなんだらう。
動物かな。
狂言にも動物が出てきたりするし。
猿とか梟とか蝸牛とか。
戦隊ヒーローものの趣向として獣はつきものだけれども、梟・蝸牛あたりはちよつとないんぢやあるまいか。

長老とか太郎カジャーのおぢいさんあたりには実際に狂言役者に出てほしかつたりするなあ。
伊藤雄之助が存命なら伊藤雄之助がいいんだけどさ。
「ああ爆弾」の冒頭の狂言仕立ての部分は実にいいものねえ。
「べちのことにも」とかのセリフの自然なこと。
うん、狂言マスタのやうな人に長老かおぢいさん役を頼みたいところだ。

敵はなんだらう。
狂言に出てくる敵つて……お酒かな。
敵の名前がお酒にちなんでゐる、とかどうだらうか。

おお、なんだかこれで一作できさうぢやあないか。

おつと、問題がひとつある。
女の人が出てこないぞ。
狂言に出てくる女の人つて……わわしい感じ?
頼もしい感じかな。
なにかいい名前があればいいのだが思ひつかぬ。

思ひついたらつぶやくことにしやう。

|

« 鬼も笑ふ来年の手帳 | Main | あみものの向かない気候 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鬼も笑ふ来年の手帳 | Main | あみものの向かない気候 »