« 明日はどつちだ | Main | Rollbahn で Bullet Journal »

Wednesday, 24 July 2019

Weつて誰? Youは? Theyは?

Queenの「We Will Rock You」と「We Are the Champions」とはアルバム「News of the World」につづけて入つてゐる。
A面(時代ですな)の第一曲目が「We Will Rock You」で二曲目が「We Are the Champions」。
したがつて「We Will Rock You」が流れると自然と「We Are the Champions」も歌つてしまふといふことがよくある。

でも「News of the World」で好きなのはその後の「Sheer Heart Attack」「All Dead, All Dead」「Spread Your Wings」のコンボなんだなあ。

「We Will Rock You」と「We Are the Champions」とは、それほど好きではないのだつた。
無論、嫌ひといふわけでもない。
歌へるし。
町中を歩いてゐて流れてきたらうれしいし。
ただ、なんとなく違和感が拭へない。

だつて、「we」つて誰よつて、思ふでせう。

「We Will Rock You」はまだいい。
「you」がゐるからだ。
「we」がゐたら「you」がゐる。
おそらく「they」もゐるだらう。
ごく自然なことだ。

問題は「We Are the Champions」だ。
「we」つて誰なのよ。
「you」は? 「they」は?
「you」や「they」はlosersなの?

気になる。
昔、「気になつて夜も眠れない」と云ふ漫才があつた。
まさにそんな感じだ。

「we」と云つたとき、そこには「you」や「they」が存在する。
だから安易に「we」とはいへない。
そこで境界線を引いてしまふからだ。
ここからここまでは「we」、ここから先は「you」や「they」。
どうもさういふ気がしてならない。

「We Are the Champions」は二番の歌詞に「you」が出てきて、どうやら歌の主人公である「I」をなにかと支援してくれた相手であることがわかる。たぶん複数ゐる。
で、その「I」と「you」とで「we」なのだらう、といふのがやつがれの解釈だ。

ぢやあ「we」ぢやない「you」は? はたまた「they」は?
さう考へると、「We Are the Champions」つて、なんだかこー、排他的な歌に聞こえてきてしまふのだつた。

大勢の中の一員になることに不安を覚えるたちだから、さう思つてしまふのかもしれないな。
普通は「we」の中の一員になれたら安心するものなのだらう。
それで「We Are the Champions」は広く受け入れられてゐるんぢやないかと愚考するのだが、あなたどう思ひますか。

|

« 明日はどつちだ | Main | Rollbahn で Bullet Journal »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明日はどつちだ | Main | Rollbahn で Bullet Journal »