« チケットの半券に趣を | Main | 恐怖の睡眠不足 »

Friday, 07 June 2019

泳がなければ溺れてしまふ

先日、TVで天気予報を見てゐたら「もうすぐ梅雨入りします。非常用持出袋の中身を確認してください」と云つてゐて、ちよつとびつくりした。

え、だつて、梅雨ですよ。
台風ぢやないんだよ?
梅雨つて、そんなおほごとだつたつけか。

世の中、すつかり変はつてしまつてゐるんだな。
五月に気温摂氏三十度超の日がつづく時点で気がつけよ、といふ話もある。

こんな感じで、世の流れについていけないことが多い。

Twitterを見てゐると、時々さう思ふ。
たとへば、「人の容姿に言及してはいけない」とかね。
礼儀としてはさうだらう。
でも自分がこどものころは、他人のことをデブだのブスだのチビだのハゲだのと云つてはばからない人間がたくさんゐた。
お笑ひのネタにだつてさういふのがあつたやうに思ふ。これは記憶違ひかもしれないが。あつても自虐ネタとかね。

これつて、もう常識なんですかね。
誰でも知つてゐることなんだらうか。
どうもさう思へないのは、いまでも職場などでは陰口として聞かれることがあるからだ。

けなすだけでなく、褒める方もダメなのだといふ。
美人ですねだとか脚が長いですねとか云つてはいけない。
多分、幼い子供を見て「可愛いですね」といふのはOKだとは思ふけれど。

「人の容姿に言及してはいけない」といふのはいいことだとは思ふけれど、さうなつたんならさうなつたつて教へてくれないと、対応できないよ。

カネカなんかもそんな気分なんぢやないかな。
カネカのやつたことは、これまでずつとやつてきたことなのだらう。
いままでこれで問題がなかつたのだから、今回だつて問題はない。
そのはずだ。
でもさうぢやなかつた。

大河ドラマ「いだてん」で、杉本哲太演じる永井道明に「私は古い、淘汰されるべき人間なのでせう」といふセリフがある。
古い人間には、新しいものを取り入れることがむつかしい。
だから一線から退く。

ボブ・ディランも歌つてゐる。
「For the times they are a-changing」と。

でもその事実になかなか気づけないものなんだよ。

さうなつたら淘汰されるべきなのでせう。

|

« チケットの半券に趣を | Main | 恐怖の睡眠不足 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チケットの半券に趣を | Main | 恐怖の睡眠不足 »