« 腹ふくれて もの捨てられず | Main | 世の中ボーッと生きてたい »

Thursday, 10 January 2019

その日のうちに就寝

休みが明けてからも、「その日のうちに寝る」を毎日目標に掲げてゐるのだが、まだ守れた試しがない。
そもそもムリなのではないかといふ気もする。
ここでも何度か書いたとほり、夕食を削るくらゐのことをしないと、その日のうちには就寝できさうにない。

眠るのは嫌ひではない。
布団は気持ちがいいと思ふ。
朝、できることならこのまま布団から出たくないと、つねづね思ふ。

どうしてこの朝の気持ちが夜まで持続しないのだらう。
なぜ寝なければならない時間になると「もうちよつと起きてゐたい」と思ふのか。
夜になつたら「ちやつちやと布団に入らう」と思へればいいのに。

日中、したいことができてゐないのが問題なのかな、とも思ふ。
起きてゐる時間の大半は職場で過ごしてゐて、自由がきかない。
職場への行き来にかかる時間もバカにならない。
この時間を有意義に過ごさうと、本を読んだり音楽を聞いたりしてゐるが、それにはちよつと時間が足りない気がする。

突きつめていくと、「自分はなにがしたいのだらうか」といふところにたどりついてしまつて、二進も三進もいかなくなつてしまふ。

おそらく、これといつてしたいことはないのだ。
ないのだけれど、なにかしたい気がする。
それこそ、あみものだとかタティングだとか、したいことはたくさんある。
ぢやあそれをしたら満足できる?
「今日はたくさん編んだ」「今日はモチーフをたくさんつなげた」
それで眠る気になるだらうか。
実のところ、編み出すと、「もつと編みたい」「もつともつと」と思つてしまつて、それはそれで眠れない。

困つたものだ。

一応、帰宅後なにをして過ごしてゐるかといふ記録は取つてゐる。
それを見返してムダを省けばいい。

だが、夜家で過ごす時間くらゐ、ムダなことをしてもいいぢやあないか。
さうも思ふ。

かくして今夜もその日のうちには就寝できないのだらう。
吁嗟。

|

« 腹ふくれて もの捨てられず | Main | 世の中ボーッと生きてたい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference その日のうちに就寝:

« 腹ふくれて もの捨てられず | Main | 世の中ボーッと生きてたい »