« 人は変態と呼ぶだらう | Main | 史実でもフィクションでも »

Thursday, 13 December 2018

やはらかな音で脚韻

ポリスに「見つめていたい (Every Breath You Take)」といふ歌がある。
ちよつとストーカー的な内容だし、ポリスにはほかに好きな歌がいくつかある。
でもこの歌の脚韻の「eik」「ei」「eis」などのやはらかさにつひつひ聞いてしまつたりする。
最初は take, make, break, takeで、次が day, say, play, stay かな。
実にやはらかい、いい音なのだつた。

ベートーヴェンの「Ich Liebe Dich」なども、脚韻の「agen」「(b)eide」を如何にやさしくやはらかく歌ふかにかけてゐた時期があつた。
とくに最後の「erhalt uns beide」の「beide」は夢見るやうな天上の音を出せたら(出ません)と思つてゐた。

どうやらやつがれの耳は「ei」とか「ai」とかいつた音を「やはらかい」「やさしい」ととらへるのらしい。

ところでビートルズに「Yesterday」といふ歌がある。
かう書くまでもないくらゐ有名な歌だ。
この歌の脚韻は「ei」と「i」の長音との二つしかない。
この「ei」は全然やさしくない。
多分、長いこと「なんでビートルズといつたら「Yesterday」なんだよ」と不満だつたのは、この点に尽きる。

ヴォーカルのポール・マッカートニーの発音がさうなのだらうか。
そんなことはないと思ふ。
「For No One」といふ歌の「breaks」「aches」といふ脚韻のなんとやさしいことよ。
「When I'm 64」の「Valentine」と「wine」、「side」と「ride」も悪くない。うーん、でも「say」と「away」はそれほどでもないか。
さういふ発音をするタイプなのかもしれないな。

スティングのやはらかい「eik」だとか「ei」だとかを聞いてゐると、かういふ甘い発音にだまされてストーカーに追はれるやうになつてしまふのかもしれないなー、などと思つたりする。

なんぞといふことを、最近 ヘヴィー・ローテーション中の「Queen II」の「Some day One day」を聞きながら考へてゐる。
この歌の「ei」もいやといふほど甘つたるいよ。

|

« 人は変態と呼ぶだらう | Main | 史実でもフィクションでも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference やはらかな音で脚韻:

« 人は変態と呼ぶだらう | Main | 史実でもフィクションでも »