« あみもの用かばん | Main | 手帳を使ふわけ »

Tuesday, 11 September 2018

毛糸でタティング

最近、タティングばかりしてゐる。
効用としては、無駄に落ちものゲームとかで時間をつぶすことがなくなつたこと、かな。
反対に、あみものとかほかにしたいことができてゐない、もつといふと、やらねばならないこともできてゐない、といつたところか。
まあ、趣味といふのはさうしたものか。

ここのところクロバーのタティングシャトルにめいつぱい糸を巻いて(これを人呼んで「藤戸巻き」といふとかいはないとか)、Mary Konior の Black Magic といふしをりを作つてゐた。
このしをりは、Tatting with Visual Patterns といふ本に掲載されてゐる。
もう何度も作つたことがあるのだが、毎回うまくできない。
今回は、いままでできないと思つてゐたロゼッタ・モチーフが一応できたこともあり、もしかしたら Black Magic もできるやうになつたかも、と思つて作つてみたが、やはりうまくできなかつた。
以前よりはましかな、といつた程度である。

6-9-6 の長いチェインが向かひあふ部分があるのだが、このチェインがいつもきれいな形にならないんだよなあ。

それぢやあといふので、Black Magic とよく似た構造の Anniversary といふパターンをしをりとして作つてみた。
これもおなじ本に掲載されてゐる。
Anniversary は Black Magic よりすつきりした構造をしてゐるので、作るのも比較的かんたんだ。
できあがりも Black Magic よりはまともにできてゐると思ふ。
Anniversary をもう少し練習してみるかなあ。

その後、シャトルにあまつた糸でモチーフなど作つてみてゐたが、ここで毛糸をシャトルに巻いてみることにした。

Tatting w/ yarn

以前も極細毛糸でマフラーを作つたことがある。
そのときに使つたパピーの New2Ply を色違ひで買つてきた。
またマフラーかなにかちよつと大きいものを作るつもりでゐる。

まづは試しにモチーフをいくつか作つてみやうと思つてゐる。
いくつもつなげることになるので、作つてゐて飽きないものぢやないとねー。

タティングは、綿や麻、絹など伸縮性のあまりない糸でする手芸だと思ふ。
毛糸のやうに伸び縮みする糸は扱ひづらい。
さうわかつてゐつつ、スティッチのちよつとふつくらした感じが好きでつひ使ひたくなつてしまふんだよなあ。

それにしてもちよつとタティング熱が高すぎる。
このまま長続きするといいのだが。

|

« あみもの用かばん | Main | 手帳を使ふわけ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 毛糸でタティング:

« あみもの用かばん | Main | 手帳を使ふわけ »