« それでも続ける | Main | 苦手な文具 »

Wednesday, 04 April 2018

トラベラーズノートを使ひたい

トラベラーズノートをもつと使ひたい。

いままでトラベラーズノートを使つたなあと思つたことは二度ある。
日々なんでも書き込む「なんでも帳」として使用したことが一度、NHKラジオ講座の復習用として使用したことが一度だ。

「なんでも帳」のときは、A5スリムサイズといふ大きさを生かして、講演会や美術展でもらふA4サイズやA3サイズの資料を貼り込んでゐた。
基本的に「なんでも帳」は、Moleskine のポケットサイズくらゐの手帳を好んで使つてゐるが、このサイズの手帳にはちよつとできない芸当だ。

芝居や映画のチラシはもらつても始末に困る。
クリアファイルに綴じればいいのだが、たまつてくるとファイル自体の管理もしなければならないし、なにかと面倒だ。
最近ではWeb上に画像のあるものはそれをダウンロードすることが多い。
さうして取つておいた方が検索も可能だし、なにしろ物理的に場所をとらない。

しかし、それも日誌代はりのノートに貼りつけるとなつたら話は別だ。
チラシや展示物一覧などと一緒に感想その他を書くことができるといふのが大きい。
実際には、先に感想めいたことを書いて、あとからチラシや展示物一覧の端だけにのりを付けて感想を書いた上に貼つてゐた。
チラシ等をめくると感想が出てくるわけだ。
チケットの半券などもさうやつて貼つてゐた。
貼り込んでいくうちにノートが分厚くなるので多少使ひづらくはなるが、なにもかもひとところにまとめることができるといふのがよかつた。

いまは感想は Bullet Journal に書いてゐるからなあ。
Bullet Journal なので箇条書きだから、それを文章にまとめたものをトラベラーズノートに書くやうにすればいいだろうか。

ラジオ講座の復習用は、なんとか半年使ひつづけたが、あまりうまく使へたとは思へなかつた。
やつたことといつて、ダイアローグを書き写して、単語の意味や文法的な指摘事項を書き加へるやうにしてゐた。
まつたくためにならなかつたかといふとそんなことはなかつたと思つてゐる。
というか、思ひたい。
ただ、リフィルをそのまま縦にして一日一ページ使用するやうにしてゐたので、なんとなく手狭な感じになつてしまつたことは否めない。
見返しても読みづらいといふかね。

見開きで使ふとかリフィルを横にするとかしたらもうちよつと見やすいものができるかなあ。

月曜日からNHKラジオ講座も新年度といふことで新たな番組がはじまつた。
「なんでも帳」は現在ロイヒトトゥルムを使つてゐる最中なので、またラジオ講座用のリフィルを復活させてみるかなあ。

|

« それでも続ける | Main | 苦手な文具 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トラベラーズノートを使ひたい:

« それでも続ける | Main | 苦手な文具 »