« ボッブル模様のミトン | Main | Creative ぢやないからさ »

Tuesday, 16 January 2018

ベレー帽を整形するには

ノールビンドニングのベレー帽は編み終へた。
あとは糸端の始末や整形をする必要がある。

はじめてのノールビンドニング」には糸端の始末の仕方もていねいに解説されてゐる。
すなはち、見ながら糸始末をする必要があるといふことでもある。
いづれにしても、初心者でしかも周囲に教へてくれる人のゐない人間にはありがたい。

ベレー帽はちよつと小さめにできてしまつた。
どうも増やし目が足りなかつたやうだ。
平らに円形に編むのはかぎ針編みでもよくするので分散増目のやり方はわかつてゐるつもりでゐた。
でもなにかが違つたのらしい。
まあ、ベレー帽らしい形にはなつたし、本にも整形するときに平らになるやうにすると指示があるので、いいかな。

ベレー帽の整形には、「この形にしたい」といふサイズの円形の皿や盆があるといい。
水通ししたベレー帽の中に皿または盆を入れて乾かすと、希望通りの大きさ・形になるといふ寸法だ。

皿か盆か、か。
あつたかなぁ。
まだ探してはゐない。
以前、棒針編みでベレー帽を編んだときは、皿を使つた。
かなり小さめだつたのであまり意味がなかつたんだよな。
どうしてもないなら段ボールを円形にくり抜いて使ふといふ手もあるか。

といふわけで、まだお披露目できるやうな状態にはない。

それにしてもノールビンドニングは楽しい。
はじめると、延々とやりつづけてしまふ。
最初は「こんな時間のかかる手芸、自分にできるのだらうか」と思つてゐたが、できるもんだねえ。
楽しいからだね。
いまはいただきものの毛糸でリストウォーマのやうなものを作つてゐる。
毛糸は織りの経糸に使つたものとのことで、一本一本は短い。
でもつなげやすい糸なので、つなぎつなぎ作つてゐる。
ミトンとかリストウォーマとか、似たやうなものしか作つてゐないな。
ノールビンドニングではスリッパを作るといふ野望もある。
いつになつたら着手できるかなあ。
その前にノールビンドニングをしやすい糸を探さねばならないか。

|

« ボッブル模様のミトン | Main | Creative ぢやないからさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ベレー帽を整形するには:

« ボッブル模様のミトン | Main | Creative ぢやないからさ »