« PoICを取り入れてみる | Main | 長いストール完成 »

Friday, 17 November 2017

なにせうぞくすんで

夜、なかなか就寝できないわけがわかつた。

布団に入らなければと思つた時点でやつてゐることが楽しいからだ。

眠くないことがない。
長いことさういふ状態である。
眠くないときもないわけではないが、ひどく少なくひどく短いあひだのことだ。
日々是眠気との戦ひといつても大げさではない。

眠気との戦ひは不毛だ。
眠ればいいのだ
幸ひなことに、やつがれは不眠症といふわけではない。
布団に入ればたいてい眠れる。
ここのところ寝付きは悪いし、なぜか夜中に突然目が覚めることもある。
しかし、薬が必要なほどではない。

だつたら早く布団に入ればいいだけの話だ。
さう思つてゐたのだが、これが案に相違してむつかしい。

TVは見なくなつた。
見たとしても、見たい番組だけ見たら消せるやうになつた。
以前だつたら家にゐるあひだは漫然と見るともなくTVを見て、見たい番組が終はつたあともだらだらとTVをつけつぱなしにしてゐた。

TVを見ることについては自分で制御できるやうになつた。
だつたら就寝だつてできるやうになるだらう。

さう思つたんだがなあ。
甘かつた。

先日、なんとか削れる時間がないものかと日々行動の記録をとつてゐる、と書いた。
なにかムダな時間はないか。
もつと効率的にできることはないか。
それを見つけやうと思つてゐた。

でもおそらく、その「ムダな時間」を過ごし「非効率なやり方」をしてゐる時間が一日の中で一番楽しいのだ。

時代劇や特撮番組を見、あみものをし、娯楽のためだけに本を読み、知らないことをWebで検索して、気のついたことを手帳やカードに書き出す。
NHKのラジオ講座を聞き、自分なりにこれを習ふ。

昼間はできないことばかりだ。
そして、やめられないほど楽しい。
眠たいにも関はらず、だ。
ラジオ講座のテキストを見返すと「眠い」とか「頭痛い」などと書き込んでゐたりするから、楽しいと思ひつつも眠たいときもある。

楽しいことでも、やめて眠るべきだ。
しかし、楽しいことをせずになんの人生か、とも思ふ。

楽しいことだつて、睡眠が十分な状態でした方がより楽しいはずだ。
わかつちやゐるけどやめられない。

|

« PoICを取り入れてみる | Main | 長いストール完成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference なにせうぞくすんで:

« PoICを取り入れてみる | Main | 長いストール完成 »