« 時間はないけど | Main | 生まれた時が悪いのか »

Wednesday, 18 October 2017

使用済手帳でふり返り

手帳にいろいろと書き込むのはいいけれど、見返す機会がなかなかない。

見返さない手帳に意味はない。
さう思ふのだが、なかなか、ね。
「起きてゐるあひた一番長い時間を過ごすのは職場だ」といふことに気がついて、使ひ終へた手帳を職場におくやうにしたこともあつた。
でも、やつぱり自宅におくのがいいやうである。

そんなわけで、昨日これまで使つた手帳をぱらぱらと見返してみた。
三月この方自分の書く文字が劣化してゐるなと思つてゐたけれど、過去の手帳を見返してみるとさうでもないことがわかる。
そのときによつて波があるのだ。
比較的読みやすい字で書いてゐることもあれば、なにをそんなに慌ててゐたのかと思ふやうな字で書いてゐることもある。
ペンと紙との相性もあるやうで、相性のいい同士で書いたときはよく、さうでもないときはそれなりだつたりもする。
「さういへばこのときペンクリニックで見てもらつて、書き味が断然よくなつたんだよなあ」などと思ひ出すこともあつた。

使つた手帳で一番多いのは Moleskine のポケットサイズで、次が Smythson の Panama だ。
ほかにMDノートや旭屋紙文具店の文庫サイズのものが数点、満寿屋のMONOKAKI B6が一冊、トラベラーズノートが数冊といつたところか。

ぱらぱらとめくつてみて、自分にとつては Moleskine のポケットサイズや Panama がちやうどいいサイズなんだな、とあらためて思ふ。
いはゆる預金通帳サイズだ。
これより小さいと書くのに不便だし、大きいと持ち歩きづらい。

現在、バイブルサイズのシステム手帳を Bullet Journal として使つてゐる。
ここにもたまに「全部システム手帳に集約しやうか」と書いたり「やつぱやーめた」と書いたりしてゐる。
「これが使ひやすい」といふ手帳があると、やつぱり集約するのはムリなのかな。

手帳を使つてゐるあひだは、前日分、一週間前の分、一ヶ月前の分などをあれば見返すやうにはしてゐる。
使ひ終へた手帳のことも見返す機会を設けるやうにしたいが、さて。

|

« 時間はないけど | Main | 生まれた時が悪いのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 使用済手帳でふり返り:

« 時間はないけど | Main | 生まれた時が悪いのか »