« 7月の読書メーター | Main | おなじことを書く »

Wednesday, 02 August 2017

睡眠時間を増やすには

もつと睡眠時間をとらなければいけない。
遅まきながらその事実に気づいたところだ。

それでも以前よりは早く寝るやうにしてゐる。
だが、三月のJR東日本のダイヤ改悪のせゐで二十分早い電車に乗らなければならなくなつて、その分の埋め合はせはできてゐない。
ほかに削るところがないから睡眠時間を削つて、そのままになつてゐる。

なぜいまさら「もつと寝なければ」と思つたのか。
帰宅して、夕食をとつたあと、眠たくて眠たくてなにもできないからだ。
眠いなら寝てしまへばいいのだが、その時点ではまだ入浴してゐない。
食後すぐ湯舟につかるのは健康によくないといふ。
そんなわけで眠さのあまりなにもする気にならず、ただ時間の過ぎるのを待つ。
入浴後はすこし目が覚めるせゐか、その前にできなかつたことをしつつ就寝時間が遅くなる。

この夕食後眠くて仕方がない時間帯をなくすには、ちやんと寝るしかないのかな、と思つたのだ。

どうすれば睡眠時間を長くとることができるのか。
Web検索してみたら、「睡眠時間を短縮する」とか「睡眠の質を向上する」といふやうな話はいくらでも出て来るのだが、「もつと寝る」といふやうな話はあまり出てこない。
出てきても「寝つきをよくする」だとか「早めに布団に入る」だとか「それができないから調べてるのに」といふやうな内容ばかりだ。

みんな、寝たくないんだな。
寝る時間も惜しいわけだ。
なにをするのか知らないけれど。

寝つきをよくすることも重要だし、睡眠の質とやらを高めることも必要だらう。
でも、それよりもまづは横になる時間を増やしたい。

帰宅後、削れる時間があるだらうか。
考へて、夕飯を食べないと一時間強時間を短縮できることに気づく。
夕飯の支度をして食べて片づけるといふ一連の作業がなくなると、それくらゐの余裕ができる。

無駄にMacbook Airに向かつてゐる時間を減らすといふのもあるけれど、この時間は入浴後のクールダウンの時間なので必要だ。読書やかきものをする時間にふりかへた方がいいよなと思つてはゐるが、この時間自体を睡眠にあてることはできない。

Good bye, 夕飯、か。
それしかないのか。

|

« 7月の読書メーター | Main | おなじことを書く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 睡眠時間を増やすには:

« 7月の読書メーター | Main | おなじことを書く »