« 中断するとき | Main | カキモリ オリジナルローラーボールペンのその後 »

Tuesday, 07 March 2017

つなぎ忘れをつないでみれば

タティングレースのモチーフつなぎは、あつけなくつなぎ方が決まつてしまつた。

12枚を3列×4列でつないだあと、13枚目をつなぎ忘れ、14枚目でうまいこと本体とつなぎあはせたのだが。
かうなつてしまつたのである。

Masquerade

3列×5列になるやうにつないだつもりだつたのに、気がついたら4列×5列になつてゐた。
あーあ。

糸はまだあるので、とりあへず4列×4列になるやうにつないで、4列×5列をめざすことにしたい。

このモチーフつなぎは、Lisbeth #40 一玉で Masquerade といふモチーフを何枚作れるかを確認するために作つてゐる。
Masquerade は Mary Konior のデザインしたモチーフで、Tatting with Visual Patterns に掲載されてゐる。

目的はある。
覚えてもゐる。
でも「もーどーでもいいかな」といふ気分にもなつてゐる。

なにか大きなものを作らうと思つて三玉とか五玉とかおなじ色の Lisbeth #40 の糸を買つてある。
いきなり作りはじめて糸が足りなくなるのも困る。
それで今回のモチーフつなぎをはじめたわけだ。

「もーどーでもいいかな」といふ気分になつてゐるわけは、作りはじめてからだいぶ時間がたつてしまつたからだ。
当初の意欲が消へかけてゐる。
一玉でどれくらゐのものが作れるのかもわかるが、一玉でどれくらゐ時間のかかるのかもわかつてきたからだ。

あみものはお休みしてタティングに切り替へるといふの手もある。
あたたかくなつてきたし、それでもいいかな、といふ気もする。

いづれにしても残りのレース糸は結構な量があるので、まづはつなぎ忘れをごまかすことにする。

|

« 中断するとき | Main | カキモリ オリジナルローラーボールペンのその後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference つなぎ忘れをつないでみれば:

« 中断するとき | Main | カキモリ オリジナルローラーボールペンのその後 »