« 魂の還る形 | Main | どうつないでいくか »

Monday, 12 December 2016

袖無し羽織はじめました

袖無し羽織を編み始めた。
12/9(金)のことだ。

袖無し羽織 in progress

Striped Shawl を編みあげたあと、なにも編む気がしなかつた。
手元に毛糸がないからだ。
そんなわけで、毛糸をひつぱり出してきて編み始めた。
毛糸はローワンのフェルテッドツイード。
安売りしてゐたときにうつかり買つたものが大半だと思ふ。
なので、どの色も三玉くらゐとひどく中途半端な数しかない。
紺色と深緑とをメインにして、足りないところはほかの色を補つていかうと思つてゐる。

最初に、ゲージを取らうとした。
だが待てよ。
編み図があるわけでなし、毛糸のラベルを見てだいたいのところがわかればいいんぢやあるまいか。
といふわけで、ラベルを見てみると、22から24目で10cmとある。
針は3.5mmから4mmだつたかな。USサイズとUKサイズとは書いてあるけど、そんなサイズの針は持つてないしね。
最初は8号(3.6mm)の棒針で77目で編み始めたのだが、これだとゲージがゆるすぎる。
待てよ、といふので、ユニオンのサイトを見たら、針のサイズは5号から7号になつてゐた。
そこで6号(3mm)に持ちなほし、また77目で編み始めた。
いい感じですよ。
77目でも40cmちよいなのでまだ手はゆるいが、そこはそれ、別に編み図のあるわけでなし。
だいたい40cm幅ならいいといふ見当で編み始めたので、計画どほりといつていい。

編みはじめてみたら、なんだかどんどん編める。
編みやすいのだ。
糸と針との相性がいいのだらう。
針はクロバーの匠の輪針60cmを遣つてゐる。
もつと編みたい、もつと編みたいといふのでどんどん編める。
といつて、一段77目もあるのでそんなに即長くなるわけぢやあないが、これだと思つてゐたよりも早くできあがるんぢやあるまいか。
問題は、考へながら編んでゐることだけれども。

フェルテッドツイードは合太から並太くらゐの糸だが、50gで175mくらゐある。確か。
かるい糸だ。
したがつて編み地もかるい。
羽織ものにあふんぢやないかなあ。

|

« 魂の還る形 | Main | どうつないでいくか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/64615204

Listed below are links to weblogs that reference 袖無し羽織はじめました:

« 魂の還る形 | Main | どうつないでいくか »