« どーでもいい忠臣蔵 | Main | 好きな役者を語りづらい理由 »

Thursday, 15 December 2016

Bullet Journal とスライド手帳

Bullet Journal を遣つてゐてちよつと不便だなと思ふ点がある。

日付の決まつてゐる近日中のタスクを、それとわかるやうに書きづらいといふことだ。

Bullet Journal の基本構成要素は四つある。

  1. Index Page
  2. Future Log
  3. Monthly Log
  4. Daily Log
だ。
Index Page と Future Log とは使用していく中で情報を追加していくページだ。
Index Page は、月の最初か最後に Monthly Log と Daily Log のページ数を書き入れる。ほかに記録したいページがあればそれも必要に応じて書き入れる。
Future Log は、翌月以降の予定やタスクが入つたら書き込む。

Monthly Log にも使用していく中で情報を追加するけれど、月のはじめにまづ予定を書き込むページといふ印象がある。
Monthly Log を作成するときに Future Log や前月の Monthly Log から情報を書き写し、適宜予定などを加へていく。

Daily Log は、毎日その日の分を書き起こしていくページだ。
やつがれの Daily Log の書き方は、朝(出勤するときは出勤したあと)、Daily Log としてその日の日付を書いて予定やタスクを書き出していく。タスクが終了したら終了マークを書き入れる。
そのほか、ちよつとしたメモも書き足してゆく。見た芝居や映画、読んだ本、その際にちよこつと思つたことなどを書いていく。

つまり、Daily Log はその日によつて分量が違ふ。
一ページの三分の一くらゐで済む日もあれば、何ページにもわたる日もある。
最近は「なんでも書く手帳」として Moleskine や Smythson の Panama を遣つてゐるので Daily Log が何ページにもわたる日はほとんどない。でも二ページくらゐにわたる日はある。

といふことは、一日が終はつてからでないと次の日の Daily Log は作成できないといふことだ。

明日のタスクだつたら前日の Daily Log に書いておけばいい。
でも三日後、あるいは一週間後のタスクはどこに書く?
Monthly Log に書いてもいいけれど、バイブルサイズくらゐだとあまりスペースに余裕がない。
いままではスライド手帳に書いてきた。
Bullet Journal を遣つてゐる人々はどうしてゐるのかなあ、かういふ予定。

付箋に書いておくのがいいのか。
栞用の付箋はいろいろ遣つてゐるけれど、書き込む用の付箋はあんまし遣つてゐないんだよなあ。

そんなわけで、やつぱりスライド手帳はスライド手帳で遣つて、週単位の予定を立てていかうかなあと思つてゐるのだつた。
スライド手帳も最初のうちは「バイブルサイズだとやつぱり小さい」と思つてゐた。A5がいいのか知らん。でもA5だと入らないかばんもある。
それでも、遣ひつづけてゐればそのうち工夫もするわけで、最近は「バイブルサイズ、やつぱりいいよなあ」と思つてゐる。
Bullet Journal と併用してゐるのもいいのかもしれない。
スライド手帳と Bullet Journal と、両方遣ふのは too much かなと思つてゐたが、補ひあふこともあるんだよね。

バイブルサイズといふと、最近あたぼうステーショナリーから出てゐるふたふで箋がいい感じだ。

ふたふで箋

来年もシステム手帳を遣ふことだけは決まりだな。

|

« どーでもいい忠臣蔵 | Main | 好きな役者を語りづらい理由 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/64627951

Listed below are links to weblogs that reference Bullet Journal とスライド手帳:

« どーでもいい忠臣蔵 | Main | 好きな役者を語りづらい理由 »