« オタマトーンでなんとなくマーラー | Main | あみものと記憶の編集 »

Friday, 29 July 2016

戀しきコイキング

ポケモンGOをはじめた。

最初はやらないつもりだつた。
INGRESS がダメだつたからだ。
なぜ INGRESS がダメだつたのか。
iPhone を見ながら徘徊するのが許せないといふのがひとつ。
目的地も定めずにぶらぶらするのが苦手だからといふのがひとつ。
そして、自分一人で遊ぶものではないといふのがひとつ。

つまりは性に合はなかつたわけだ。

ポケモンGOは、iPhone などのスマートフォンを見ながら歩く必要はないのらしい。
それをいつたら INGRESS だつてさうなんだけれども、どうも INGRESS のイヴェントなどの写真を見ると、参加者はみなスマートフォンを見ながら移動してゐるやうに見受けられる。
それならポケモンGOもさうなるだらう。

目的地を定めずにぶらぶらするのが苦手なのはどうにもならない。
目的地がある場合、より道するのも好きではない。
向かないでせう、INGRESS。
歩くのは、たぶん、そんなに嫌ひではない。
目的さへあれば一時間半くらゐなら歩く。
最短最速の道どりに限るけどな。

最後の自分一人で遊ぶものではない、といふのは、INGRESS の場合、遊びやうによつては一人でもなんとかならないわけぢやない。
自分の所属する側の陣地を広げやうとしなければいいのだ。
そもそも陣地取りが好きだつたらとつくに囲碁とかはじめてると思ふんだよね。
とりあへずポータルに行つて経験を積むだけ、といふ楽しみ方でいいのなら自分一人でなんとかなる。
問題は、INGRESS の本質はそこにはないことだらう。

ポケモンGOはそこのところどうなのかな。
とりあへずはポケモンを集めて、捕まへたポケモンを強化しつつ自分もトレーナとしての経験値をあげて、最終的にはポケモンジムで他のトレーナのポケモンと自分のポケモンを戦はせる、のかな。
やつぱり自分一人で楽しむものではないのらしい。
ポケモンを集めるところまでは一人で楽しめさうだけれどもねえ。
これまた、複数人で楽しむ遊びが好きなら、とつくに将棋とかはじめてると思ふんだよね。
はじめてゐないのは、一人でどうにかなるものぢやないからだ。

向かないな、ポケモンGO。
さう判断した。

ポケモンGOではコイキングを捕まへることができると聞いて、気持ちが変はつた。
コイキング。
あの「はねる」しか能のない(そのあと技が増えはするけど)コイキング。
敵と戦はせやうにも、「はね」たところで敵にダメージを与へられるわけでもなく、自分が痛い目にあふだけのコイキング。
まるで老荘の思想を体現してゐるかのやうなコイキング。

あのコイキングを捕まへられる。
自分のiPhoneを開くとコイキングがゐる、そんな生活。
うわ、マヂですか。

ゲームボーイでポケットモンスターをやつてゐたとき、一番お気に入りだつたんだよ、コイキング。
「はねる」しかできないから戦ふときは一番最初において、「はね」させておいて即後方に引つこめてばかりゐた。
コイキングの経験値はたまるけど、微々たるものだ。
それでもよかつた。
コイキングの、徹底的に役に立たないところが、愛ほしかつたからだ。

いいぢやん、役立たず。
一匹くらゐ、こんなポケモンがゐてもいい。
連れ歩ける数に限りがあるから、何匹もゐたら困るけど、一匹くらゐなら。

世に「無用の用」といふことばがある。
コイキングは「無用の用」を強く意識させるポケモンだ。
いいなあ、コイキング。

なんていふか、組織にはかういふ存在もゐていいんぢやないか。
播磨屋の「鬼平犯科帳」は大好きだけれども、時に息苦しいのは、火付盗賊改方の与力同心がみな真面目で有能だからだ。
うさぎ? 彼は彼で有能ぢやあないか。あるいは有能-to-beだ。
官憲の人はあれくらゐぢやなきやつとまらないのかもしれないけど、息がつまるよ。
あの中にコイキングがゐたら。
すこしは空気が変はるんぢやないかなあ。
まあ、ゐられないとは思ふけど。

コイキングのあまりにも徹底して役に立たないがゆゑに、予感はしてゐた。
コイキングは進化する。
なにかとてつもないものに進化する。
当時はゲームの情報から遠ざかつてゐたので、コイキングがなにに進化するかは知らなかつた。

コイキングの進化のときがきた。
このときはためらひもなく進化させた。
コイキングは進化してギャラドスになつた。
ギャラドスの強いこと使へることといつたら。
強いからつねにつれ歩くし、だからさらに強くなる。
いいぢやん、ギャラドス。

しかし、ギャラドスには「無用の用」はなかつた。
「はねる」ことしかできない役立たずの姿はそこにはもうない。

やつがれは、またコイキングを捕まへに行つた。

あれから幾星霜。
またコイキングに会へる。
さう思つて、ポケモンGOをインストールしてみた。
最初に遊んだポケットモンスターが赤だつたので、まづはヒトカゲを捕まへて、天機星と名付けた。
ヒトカゲ→火龍→加亮→天機星、といふわけだね。
ズバットは当然「宮内洋」と名付けるよな!

コイキングにはまだ出会へてゐない。
早く会ひたいが、ムリをするつもりはない。
さういふのはコイキング向きぢやない気がするんだよね。

ポケモンGOの楽しみ方としてはなにかが違ふ気もするが。
なにかが違ふのはいつものことなのだつた。

|

« オタマトーンでなんとなくマーラー | Main | あみものと記憶の編集 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/63982109

Listed below are links to weblogs that reference 戀しきコイキング:

« オタマトーンでなんとなくマーラー | Main | あみものと記憶の編集 »