« 朝日のあたる部屋 | Main | Jan Stawasz 作品など »

Monday, 16 May 2016

編めてない理由

先週はまつたく編まなかつた。
編む気にならなかつたし、時間もなかつた。

なぜ時間がなかつたのか。
三月の半ばごろからこの方、時代劇が見たくて仕方がない。
しかし我が家はケーブルテレビにも加入してゐないし、衛星放送も見られない。
昨今、地上波では時代劇はほとんど放映されてゐないやうな気がする。
といふのは、NHKの「木曜時代劇 ちかえもん」を予約録画してゐたところ、録画機が「時代劇」といふキーワードを拾つて勝手に録画するやうになつたのだが、NHKの地上波で見られる最近撮影された時代劇以外には、「暴れん坊将軍」しか録画してくれなかつたからだ。
「暴れん坊将軍」、朝四時から放映してゐるんだぜ。
誰が見てゐるんだらうか。

それはさておき。

京都や飯田で宿に泊まると、衛星放送が見られることがある。
さうすると、夜の七時とか八時とかから放映してゐるんだな、時代劇を。

さうかー、地上波だけだとなかなか見られないのかー。

さう嘆いてゐたのだが。

しかし待てよ。
世の中にはTVの地方局といふものがあるぢやあないか。
テレビ埼玉は、時代劇やアニメーションの再放送をよく放映してゐるといふ。
おらが郷の地方局も、もしかしたら放映してゐるかもしれない。

Bingo!
TV局の放映予定を確認したら、三作品ほど放映してゐることが判明した。
平日は四日間、なにかしら放映してゐる。
それを録画することにして、いままでのやうに週末に録画したものを見てゐるとあつといふ間に録画機のHDDがいつぱいになつてしまふので、帰宅後、夕食のときに見るやうにした。
録画なのでCMは飛ばしながら見るのだが、それでも45分はかかつてしまふ。
夕食を食べるのに、45分はかからない。
結果、食べ終へてもそのままTV番組を見続けることになる。
CMのあひだ皿洗ひなどすればいいのかもしれないが、ちやうどCMの時間ぴつたりに皿洗ひが終はるとはかぎらない。

そんなに真剣に見なければならないのか。
別に真剣に見てゐるわけではないが、つひ見てしまふんだなあ。

ひとつには、おそらくその番組が撮影されたころは、TV番組といふのはさういふものだつたのだらう、といふことがある。

三月にフィルムセンターで「暗闇仕留人」を見てきて思つたことに、「結構音のない場面がある」といふのがある。
BGMは最小限だし、セリフもまた然り。
いまだつたらセリフのない場面ではBGMは必須のやうに見受けられるし、ラジオぢやないのにセリフがない場面がつづけば放送事故のやうに受け取られてしまふのぢやないかといふ気もする。

また、番組やその回にもよるけれど、ゲストキャラクターの造形がきちんとしてゐる。
三月に見た「暗闇仕留人」の「仕上げて候」で内田朝雄の演じる悪の元締めは、ほとんどのセリフを最後まで云はない。
中村主水を前にして、主水が仕留人のひとりだとわかつてゐる、といふことを口にするときでさへ、「あなたが仕留人だといふことはもう」としか云はない。
「もうわかつてゐる」とは云はないのだ。
万事さういふ感じで、二三カ所だけちやんと述部まで喋ることがある、といつた徹底ぶりである。
たつた一度しか出てこない登場人物がちやんと作り込まれてゐて、見てゐて引き込まれる。

先週録画した時代劇でもゲストとして出てくるのが高松英郎、近藤正臣、浜木綿子、植木等、神山繁、中谷一郎、中村光輝といつた具合で、きつと放映された当時はこれといつて特別なところはそれほどない配役だつたのかもしれないが、いま見ると「ちよつとこんな役を演じられさうな俳優はゐないなー」といふ感じでなんだか豪勢な気分になる。

高松英郎は非道は許さぬ盗人の頭領、神山繁はいまはカタギだがかつては親分さんだつた、といふ役で、それぞれいい人なのだが時に頭領・親分としての迫力がにぢみでるといつたやうすで、なあ。
浜木綿子の美しさと悪さ、賢さには思はず引き込まれるしね。
戸浦六宏、中谷一郎の悪役なんかもーすばらしくてねえ。

さう、ノスタルジーといはれてしまへばそれまでだ。
昔見てゐた(やうな)番組、昔見てゐた俳優を、いま見てなぞつてゐるだけ。
さう云はれればそれまでである。

でも、今見てゐて「まあ豪華」と思ふやうな配役のTVドラマつてないんだもの。
かつては大河ドラマがさうだつたんだけどなー。
「八重の桜」まではからうじて「この人が出てゐるあひだは見るか」と思へる配役があつた。
その後、ない。
「真田丸」でさへ、ない。
「真田丸」は、まあ、そのうち松本幸四郎が出てくるのださうだけれども。

時代劇を見てゐるのなら、夕食を食べ終はつたあとに編めばいいぢやない。
さうも思ふ。
でも、手を洗ひに行く時間が惜しいのだね。
なぜ手を洗ひに行く時間も惜しいのかは、右の通りだ。

……ウェットティッシュを常備するか。

|

« 朝日のあたる部屋 | Main | Jan Stawasz 作品など »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/63639259

Listed below are links to weblogs that reference 編めてない理由:

« 朝日のあたる部屋 | Main | Jan Stawasz 作品など »