« 書けてない | Main | 朝日のあたる部屋 »

Thursday, 12 May 2016

どんどん考へることが卑しくなつていく

Moleskine の価格が上がるといふ。

最近、なにかと値上がりする話ばかり聞く。
九月の文楽公演もさうなのらしい。
文楽公演は以前から安過ぎると思つてはゐたけれど、実際にあがるとなるとやはり苦しい。
国立劇場に関して云ふと、十月から十二月にかけて上演される「仮名手本忠臣蔵」の通しもいつもよりすこし高めになるのださうな。その後戻るかどうかはきまつてゐないといふ。

いろんなものの価格があがるのは、ある程度は仕方のないことだとは思ふ。
しかし、なぜこの時期なのだらう。
来年の四月には消費税率が上がる。
さうしたら、高くなつた金額にさらに消費税率分が上乗せされることになる。

すこし前から、この先芝居は見に行かないかもしれないな、と思ふやうになつた。
見たいと思ふ役者がゐなくなるだらうから、といふのが主な理由だつた。
でも、いまは「芝居見物なんて贅沢はできなくなるだらうから」といふ思ひの方が強い。

七月の歌舞伎座にしても、花形公演だといふのに金額は通常の大歌舞伎公演と変はらない。
といふことは、九月の秀山祭の金額はさらにあがる可能性がある。

こんなことを考へ出したら、もう「好き」とはいへないのかな。
そんなことも思ふ。

Moleskine は、ポケットサイズについていへば三年分くらゐはある。
Moleskine ばかり使ふといふことはいままでなかつたので、もつともつだらう。
Moleskine の代はりをさがすのが難だなあ。
ダイソーの手帳がいいとは聞くけれど、行動半径の中にダイソーがないのが痛い。キャンドゥはあるんだけどなー。
Moleskine が値上がりするといふことは、その他の手帳やノートも追随しないともかぎらない。

今後はなにを楽しみに生きていけばいいのかのう。
経済に貢献しないで楽しめることを探すしかないか。

|

« 書けてない | Main | 朝日のあたる部屋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference どんどん考へることが卑しくなつていく:

« 書けてない | Main | 朝日のあたる部屋 »