« 久しぶりのシステム手帳 | Main | なくした? »

Monday, 09 May 2016

春夏新作毛糸でなにを編む

Jaywalker socks を編んでゐる。
もう片方の脚の模様部分に入つたところだ。
昨日も「真田丸」を見ながら編んだ。
そのうちできあがることだらう。

こんなにのんびり編んでゐるといふのに、毛糸を買つてしまつた。
綿だから毛糸ではなくて糸かな。
「春・夏毛糸」といふ枠で売られてゐるので「毛糸」でもいいか。

パピーのピマデニムである。

パピーのピマデニム

かなり早い時期から Twitter の TimeLine にあがつてゐて気になつてゐた。
藍染つぽい感じ。
いいよね。

デニムで糸といふと、Rowan の Denim を思ひ出す。
ローワンのデニムは、編んだあと洗ふと縦方向にちよい縮む、といふ特性があつた。
また、使ひ込んで洗ふうちにだんだん色落ちして、デニムめいた風合ひになるのもいい。
我が家にもローワンのデニムで編んだ帽子がある。以前ローワン・ジャパンで編み方を公開してゐたホリデーハットをデニムで編んだ。
ほんとは着るものを編みたいんだけど、ちよい縮むのを考へて編む必要があるし、かなり重たくなるので編んだことはない。

パピーのピマデニムが縮むのかどうかは確認してゐない。
ローワンのデニムに比べて細いので、着るものを編んでもローワンのものほど重たくはならないんぢやないかな。
ピマデニムで編んだヴェストの写真などを見ると、編んでみたくなる。

でも、着るものを編むだけの糸、つまり着分の糸を買ふだけの資金はない。
その糸を置く場所もない。

ではなにを編むのか。
手提げを編まうと思つてゐる。
オリムパスのサイトにあつたアコーディオンバッグなんか、いいんぢやないかなあ。
もともとはオリムパスのメイクメイク ココットで編むことになつてゐる。
ピマデニムで編むなら、かぎ針のサイズをちよつと落としてかつちり編むやうかなあ。
手提げなので大きさはそんなに気にしなくてもいいかな、と思つてゐる。

糸を買ふときに一緒に持ち手用のワックスコードを買はうとしたが、店に見あたらなかつた。
持ち手も編むかなあ。
しかし編んだ持ち手は伸び縮みするだらう。
ワックスコードの方がよささうだ。
なにか代はりになりさうなものを探すかなあ。

などと、Jaywalker を編みながら考へてゐる。
楽しい。

|

« 久しぶりのシステム手帳 | Main | なくした? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/63603335

Listed below are links to weblogs that reference 春夏新作毛糸でなにを編む:

« 久しぶりのシステム手帳 | Main | なくした? »