« 劣化の一途をたどる文字 | Main | 毛糸でむやみにタティングレース »

Monday, 25 April 2016

連休とか夏とか

Jaywalker Socks を編んでゐる。

まだ片方を編んでゐるところだ。
夕べ「真田丸」を見ながら heel flap を編んだ。

なかなか進まないのには理由がある。
ひとつはいつも書いてゐる睡眠不足。
眠いとなにもする気にならないのだよ。

もうひとつは、以前も書いたとほり、いきあたりばつたりに編んでゐるので、脚の部分の長さとかかかとの編み方とかを決めてゐなかつたためだ。
どうしやうか悩みつつ編んでゐるので、つひ遅くなる。
Jaywalker は何度か編んだ。
かかとは、最初に編んだときは編み方とほりに編んだ。Heel flap のあるかかとだ。
引き返し編みのいはゆる「Wrap & Turn」方式でも編んだ。

どちらかといふと、引き返し編みのかかとの方が好きだ。
履いたときにぴつたりくる。
でも編んで楽しいのは heel flap の方かなあ。あの三角形のまちが好きなのだ。

そんなわけで、今回は編み方とほりに編んでみることにした。
「真田丸」とともに heel flap を編み始め、番組終了とほぼ当時に編み終はつた。
つぎはまち(gusset)だ。

あたたかくなつてきたので、夏に編むもののことなども考へてゐる。
このままくつ下や手袋を編むか。
あるいはなにか夏らしいものでも編むか。
パピーのピマデニムが気になつてゐるのだが、これ以上糸を増やすのも気が引ける。
本格的に暑くなる前に、ズパゲティを試してみたい気もしてゐる。
連休はズパゲティに挑戦してみるかなあ。

この連休は、とにかく天気のいいときに自分で編んだものを洗ふつもりでゐる。
家にゐる日と天気のよい日とが重なるといいんだがなあ。
今年はカレンダーとほりに出勤する予定だ。
できれば五月に入つたら、からつと晴れた日がつづくといいんだけどなあ。

五月ごろのからつと晴れた日に部屋でぼんやりしてゐると、なんとなくレースを編みたくなつてくる。
タティングレースもいい。
窓から入つてくる風を受けてゐると、わけもなくレースを編みたい気分になるのだつた。

いいね、この、休みの前の「あれもしたい」「これもしたい」状態。
実際休みになるとたいしたことはできないのだが。
お天気のことはとくに自分ではどうしやうもないからね。

とりあへずは Jaywalker の完成をめざすかな。

|

« 劣化の一途をたどる文字 | Main | 毛糸でむやみにタティングレース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/63534533

Listed below are links to weblogs that reference 連休とか夏とか:

« 劣化の一途をたどる文字 | Main | 毛糸でむやみにタティングレース »