« 瞑想不要 | Main | 華麗なる Tatting Lace 展に行つてきた »

Monday, 21 March 2016

手提げ編むかな

先週はまつたく編んでゐない。
週末に大阪・京都に行く予定だつたので、ひたすら睡眠第一に励んだ結果だ。
夕べは「真田丸」があつたので、「今週のびつくりどつきりあみものタイム」だつたのだが、食事が終はらなかつた。

今日あたり、まだ冷えてゐるからすこし編むかな、Striped Shawl。

ところで、友人からズパゲッティをいただいた。
フィンランドで見た裂き織りマットに使ふやうな綿のテーブ状の糸である。
ズパゲッティ、なかなか手に入らないんだよねー。
しかもほしい色がいつも売り切れだつたりする。
人気が高いんだね。

先日 Notebookers でお父さんが編んでくだすつたといふノート用のポシェットを見て、「編んでみるかな」と思つてゐたところだつた。
ちやうど毛糸のかたづけをしてゐたときに、なにに使ふつもりだつたのかよくわからないレーヨンとポリエステルの混紡の糸が出てきたところでもあるし。
しかし、だ。
ズパゲッティでノート用かばん、いいんぢやないだらうか。

さう思つてちよつとWeb検索をかけてみたところ、ズパゲッティで編むとかばん自体が重たくなるのらしいことがわかつた。
ものを入れなくても重たい、といふ意見もある。
ぬー、さうか。それはノート用のポシェットには向かないかな。
しかし、ノート用ポシェットにはノートとペンくらゐしか入れないだらう。
さう考へるとズパゲッティで編んでもいいやうな気がする。

さらに見てゐると、こま編みだけだと重たくなるのでネット編みにしたらどうか、とある。
ただしネット編みにするとこま編みの場合よりも編み地がだれるので、内袋が必要だらう、と。
うーん、内袋つけるの、苦手なんだよなー。
それに、この糸だつたらネット編みでもそんなにだれないのではないのだらうか。
ちよつと試し編みをしてみるか。

糸の感じからいつて、マルシェバッグといふかかごのやうな手提げもいいやうな気がする。
かうやつて糸を前にしてなにを編まうか、どんな編み方がいいかといろいろ考へるのは楽しい。

|

« 瞑想不要 | Main | 華麗なる Tatting Lace 展に行つてきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/63375421

Listed below are links to weblogs that reference 手提げ編むかな:

« 瞑想不要 | Main | 華麗なる Tatting Lace 展に行つてきた »