« establishment に憧れて | Main | たくさん作つたのに »

Monday, 11 January 2016

何年か前の編みかけを再開する

Domino Knitting に掲載されてゐる Striped Shawl はあまり進んでゐない。
今年の目標も「睡眠時間優先」で、先週は早く寝るにはどうすればいいかばかり考へて行動してゐたからだらう。
ほんとは編みたいんだけどねえ。
寝る前に編めばいいのかもしれない、とは思ふ。
これまでは、帰宅後食事をして片付けをし、風呂を沸かすあひだに編んでゐた。
そして、湯上がりに冷ましながら MacBook Air に向かふ。
その後寝る。

この順番よりはまづ MacBook Air に向かひ、湯上がりに冷ましながら編んだ方がよく眠れるのではあるまいか。
以前からさう思つてゐたがなかなか実行にうつせずにゐた。
先週、それをやつてみて、うまくいかなかつた。
一度失敗したくらゐでやめるのもどうかとは思ふが、翌日は働きにいくことを考へるとあまり冒険もできない。

この休みも、土曜日に国立劇場に行つた後飲み会に参加した以外はぼんやりと過ごしてしまつた。
ぼんやりしつつも、片付けはちよこつとだけした。
「サンクコスト」といふことばを知つてから、しばらく編んでゐないものはもう編まないと判断して即ほどけるやうになつた。
しかし、これはほどかず、再開してしまつた。

Shawlette

エストニアで習ったレース」に掲載されてゐるショールである。
これ、ねえ。ものすごく中毒性が高い編み方なんだよねえ。
サクサク編めるからどんどん編んでしまふ。
そしてあつといふ間に毛糸がなくなつてしまふ。

Shawlette

Regia のくつ下毛糸を使つてゐる。二玉ぢや足りないんだよなあ。整形したら大きくなるかなあ。

去年はかぎ針編みはしてゐないので、おそらく一年半ぶりくらゐだ。
ずつとかぎ針で編みたいと思ひつつ、できずに来たせゐもあるのかもしれないが、とにかく編んでしまふ。
この編み方は、縁編みのスカラップが編み進みながらできていくのがいい。
スカラップ模様ができるのは三角形の長辺だけなので、短い二辺にはちよつと縁編みをする。でも短い辺には縁編みをつけなくてもいいかな、とも思ふ。

まあでもやはりこのショールがいいのは編んでて楽しいところだな。
この編み方を楽しいと思ふかどうかは人によつて違ふのだらうけれど。

くつ下毛糸で編んでゐるから洗濯機で洗へるし、早く編んで早く仕上げたいな。
Striped Shawl は、気長に編まうと思ふ。

|

« establishment に憧れて | Main | たくさん作つたのに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 何年か前の編みかけを再開する:

« establishment に憧れて | Main | たくさん作つたのに »