« 目先にとらはれ過ぎ | Main | 幸せになれるか否か »

Tuesday, 26 January 2016

かくしてプロジェクトは肥大してゆく

あひかはらず The Twirly をつなぐプロジェクトを遂行してゐる。

The Twirly とは Jon Yusoff のデザインしたタティングレースのモチーフである。六角形で風車に似た形をしてゐる。
これをたくさんつないで最終的にはちよつと壊れた大きな六角形にするのが The Twirly をつなぐプロジェクトである。

以前書いた失敗についてはなんとか修復した、と思ふ。
代はりのモチーフを作つてつなぎ終へた。
ここからは新たなモチーフを作つてつないでいくことになる。

作りながらちよつと思ふ。
どうせなら、ビーズを入れればよかつたなあ、と。

Jon Yusoff のデザインにはビーズは入つてゐない。
入れるとしたら自分で入れる場所を決める必要がある。
すべてのモチーフに入れるつもりはない。
ところどころ、ちらほらとビーズが入つてゐたらどうだらう。

いまさらさう思つたわけだ。
時すでに遅し、である。

でも、どうだらうか。
ここから先、だんだん六角形が壊れていく、その先にビーズをちよこつと入れてみたら。
あるいは、もうできてしまつたところにはビーズをとめつけてみたら。
そんなにたくさんつけるつもりはないし、いけるんぢやないかな。

ところどころにちらほらと、の所以は、さういふのが好きだからだ。
もうひとつの理由としては、各モチーフに入れてゐたらできあがつたものが重たくなるから、といふのもある。

ビーズを入れたい理由は、最近 micromacrame の作品の写真を web 上でよく見かけるからだらう。
いいよねえ、micromacrame。
「これもマクラメか!」と驚くやうな作品がいくつもいくつもある。
マクラメの応用範囲の広さにびつくりすることしきりだ。
考へてみればさうか。
昔はマクラメといふとプラントカヴァとか、ベルト、あるいはちよつとしたカーテンといつた感じだつたやうに思ふ。
でもその中には立体的な動物を作つたものも多かつた。梟とかね。干支ものもあつたやうな気がする。
結ぶからしつかりしたものができるしね。

今年こそ micromacrame を、なんぞと思つてゐるけれど、でも、似たやうなことをタティングレースでできないかな、と思つてもゐる。

手始めにビーズをあしらつたタティングレースのモチーフなんぞを作つてみたいと思つてゐるのだが、でもそれには The Twirly をつなぐプロジェクトをなんとかしなければならない。
そこで、「だが待てよ、The Twirly にビーズをあしらつてみたらどうよ」と思ひついた、といふことだ。

ちよつと考へてみるかな。

|

« 目先にとらはれ過ぎ | Main | 幸せになれるか否か »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/63124115

Listed below are links to weblogs that reference かくしてプロジェクトは肥大してゆく:

« 目先にとらはれ過ぎ | Main | 幸せになれるか否か »