« 常盤御前考 | Main | 糸端の始末とInnovation »

Monday, 19 October 2015

swatch編んだりくつ下編んだり

土曜日、久しぶりに青山一丁目にある三ツ葉屋に行つてきた。
茶羽織(仮)用の毛糸を見繕ふつもりだつた。
今回、色は秋色を考へてゐて、ちよこつとだけ藍色つぽい色を使ふ予定でゐる。
三ツ葉屋にあつて色が豊富な糸といへば、Filatura di Crosa の Zara だらう。

行くと、Zara は 1玉700円で売られてゐた。
廃番になるのださうである。
廃番どころか、会社自体が毛糸を作るのをやめるのだといふ。

マヂ?
Filatura di Crosa が毛糸を作るのやめる?
聞いてないよ。

で、ちよつとググつて見たが、真偽のほどはわからない。
わからないけれど、Zara が廃番になることは変はらないのだらう。
残念。

そんなわけで、四色ほど見繕つて買つてきて、昨日早速 swatch を編んでみた。

Swatch

茶羽織は、ドミノ編みにするつもりだ。
時間はかかるけどね。
ドミノ編みは編みながら糸端の始末もできるのがいい。

作り目は29目、針は3号針を使つた。
縦横は7cm、対角線は10cmくらゐかな。
色はこれでいいと思ふので、あとは模様を考へるやうだ。
四角は一色で編むか。
多色遣ひをする場合、しましまにするかポイントにするか。
最初はしましまを考へてゐたのだが、ポイントの方がいいかなあ。
しばらくは模様を考へるやうかな。
ひとつの四角を一色で編みつつ、ときどきしましまとかポイントを入れるやうにするかなあ、などと考へてゐる。

一方くつ下はどうかといふと、最初の片方が履き口のゴム編み部分に入つたところだ。

Sock in Progress

脚に入つたところで、斜めの模様がよく出るやうになつてきて、ちよつと編むのが楽しくなつてきた。
写真ではやつぱりよくわからないかなあ。
すべり目を使つてゐるので、裏に糸がわたつてちよつと編み地がふかふかするのがいい。
毛糸は Regia の Design Line で、編み地自体の手触りもいい。
ここのところ突然冷えてくることもあつて、この時期手編みの毛糸のくつ下はちよつと手放せないねえ。
ヨガソックスなんかも編んでおいてよかつた、としみじみ思つてゐる。

しばらくはくつ下を編みつつ茶羽織の模様を考へるやうだな。
あ、あと三ツ葉屋に追加の糸を買ひに行かなければ。
毛糸がまだあるうちに、な。

|

« 常盤御前考 | Main | 糸端の始末とInnovation »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference swatch編んだりくつ下編んだり:

« 常盤御前考 | Main | 糸端の始末とInnovation »