« 外堀ばかり埋めてしまふ | Main | なにが作りたいのか »

Monday, 07 September 2015

人形向きの色

「五右衛門vs轟天」ハイなので、リカちやん人形用になにか編まうと思ひ至つた。

なぜ「五右衛門vs轟天」でリカちやんなのかといふと、登場するからである。

さて、今年は去年に比べてくつ下を編んでゐるし、人形向きの毛糸には困らないだらうと思つて毛糸を見てみたらこは如何に。

確かに、中細毛糸はたくさんある。
しかし、人形向きな色がない。

人形向きな色。
どんな色を想像されるだらうか。

やつがれが求めてゐたのは、茶色とか灰色とかでちよつとツイードかheatheredな糸のやうに微妙な色合ひの毛糸だ。
できれば色は深い方がいい。
さう考へてゐた。
これから寒い季節になるし、さういふ色がいいんぢやないかと思つたわけだ。

おリカ自身が可愛いから、さういふ色が似合ふ。
さうも思つた。

書店に並んでゐる赤ちやん向けのあみものの本に掲載されてゐる作品は、いづれも淡い可愛らしい色のものが多い。
パステルカラーとでも云はうか。
なぜさうなるのかといふと、毛糸会社の売つてゐる赤ちやん向け毛糸がさういふ色ばかりだからである。
この話は以前も書いたな。
ダイヤマフィンに茶色系の糸があるくらゐで、ほかは白、生成、ピンク、水色、ミントグリーン、たまご色といつたやうな色ばかりだ。

翻つて英米のあみものの本を見ると、赤ちやん用の作品でも暗い茶色やチャコールグレーのやうな灰色を使つたものを目にする。

パステルカラーになる理由もわからないではない。
だつてその方が汚れがわかりやすいもの。
濃い茶色や灰色では汚れが目立たない。
目立たない方がいいぢやない、といふ向きもあるかもしれないが、赤ちやん用といふことはできるだけ清潔にしておきたいといふ思ひもあらう。
結果、パステルカラーに落ち着く。
さういふことなんだと思ふ。

でも、当の赤ちやんは可愛いので、渋い色を着せたりすると、赤ちやんの可愛さがさらに引き立つたりするんだよね。
と、英米のあみものの本を見て思ふわけだ。

リカちやん人形といふのは、可愛いものである。
赤やピンクといつた可愛らしげな色にフリルやレースなんぞをあしらつた服が実によく似合つたりする。
でも、渋い色の方がおリカ自身の可愛さを引き立てるんぢやないかなぁ。

さう思つて毛糸をあさつて見たんだけどなあ。
うーん、ここは秘蔵のRowanspun 4 Ply を出してくるしかないか。

|

« 外堀ばかり埋めてしまふ | Main | なにが作りたいのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/62235002

Listed below are links to weblogs that reference 人形向きの色:

« 外堀ばかり埋めてしまふ | Main | なにが作りたいのか »