« 2015 人形歴史スペクタクル 平家物語 上映会に行く | Main | 横浜人形の家赤いくつ劇場 平松加奈ミニライブを聞く »

Thursday, 20 August 2015

非シャーロキアン、パブ・シャーロック・ホームズの帰還へ行く

8/14(金)、パブ・シャーロック・ホームズの帰還に行つてきた。

パブ・シャーロック・ホームズの帰還

去年は結局行かなかつた。
大変盛況で、列ができてゐると聞いてゐたからだ。

パブ・シャーロック・ホームズの帰還は、早川書房の一階にあるカフェ・クリスティといふかサロン・クリスティを期間限定でパブに仕立てた店である。
「帰還」といふのは、去年もこの時期におなじやうにパブ・シャーロック・ホームズといふ店を展開してゐたからだ。

パブ・シャーロック・ホームズの帰還は、昼の部と夜の部とでメニューが違ふ。
14:00から17:00まではアフタヌーンティーセットやパンケーキといつたコーヒー紅茶とともに楽しむもの、17:00から22:00まではお酒とともに楽しむものを頼むことができる。
土日祝日は11時から16時とのことなので、昼の部の内容になるんだらうな、たぶん。

ついたのはあと10分で17時といつた時間帯だつた。
店内には、二人連れの先客が三組ほどゐた。
これなら待つこともあるまいと入ると、でてきたのは夜のメニューだつた。
そこで、メスシリンダービールと「ワトスン先生のマドラス風フリッター」、それとミックスナッツを注文した。

店内の壁にはホームズ作品の映像化・舞台化したもののポスターの縮刷版が一面に貼られてゐるところがあつた。
ちやんとピーター・カッシングのホームズの隣にクリストファー・リーが出演した作品のポスターが貼られてゐる。

パブ・シャーロック・ホームズの帰還

わかつてるなー。
ちなみにクリストファー・リーのポスターの逆となりはレナード・ニモイがホームズに扮した写真のポスターだつた。「Shubert Theatre」とあるので舞台でやつたんだらう、おそらく。

そんなんでもりあがつてゐると、メスシリンダービールとミックスナッツがやつてきたので、まづ飲む。

パブ・シャーロック・ホームズの帰還

メスシリンダービールはその名の通りビールをメスシリンダーに注いだものである。味は普通にビールだ(あたりまへだ)。
メスシリンダーの効用は、摂取量をきちんとはかることができることにある。そんなわけで、ジョン結婚前夜にシャーロックとジョンとがメスシリンダーにビールを入れて飲む、といふ場面があるのらしい。それにちなんだものだといふ。

ミックスナッツも普通にミックスナッツだが、「KKK」といふ文字の書かれた封筒がついてくる。中には五粒のオレンジの種……ではなくてナッツ。やつがれのはちやんと一粒づつ違ふものが入つてゐた。芸が細かい。

パブ・シャーロック・ホームズの帰還

写真は敢へて撮らなかつた「ワトスン先生のマドラス風フリッター」は、ハムとチャツネをはさんだパニーニを揚げたものだといふ。結構おなかが一杯になるので二人でわけたいところだ。

メスシリンダービールでかなりいい心持ちになつたが、その後でシャーロックといふカクテルを頼んだ。スコッチウィスキーにドランブイとカルーアといふ甘いが強いといふカクテルである。

パブ・シャーロック・ホームズの帰還

確かにかなり甘い。
そして強い……んだらうし、お会計のときにお店の人にも「シャーロック、強いから回つてるでせう」といふやうなことを云はれたが、そこからoazoまで歩けたので問題なし、といふことにしたい。

去年は来てゐないので今年のことしかわからないが、今年はTVドラマ「SHERLOCK」をかなりfeatureしてゐるのらしい。
店の外にはマイクロフトの、店内入つてすぐにシャーロックの、店の奥にはジョンとモリアーティの等身大パネルが設置されてゐた。

パブ・シャーロック・ホームズの帰還

鹿打帽とインバネスのコートとを身につけて、パネルと記念撮影することもできる。たぶん、身につけなくてもできると思ふ。
三組くらゐ撮つてたかなー、ちやんと衣装を着て。インバネスのコートはいいねえ。なんだらう、あのケープがいいのかな。
どの人も、まづは看板……でなくてカンバーバッチのシャーロックと一緒に撮つて、中にはフリーマンのジョンと撮つてゐる人もゐた。

飲み物にはコースターがついてくる。

パブ・シャーロック・ホームズの帰還

おそらくはレザック66に「聖典」および作者の名言と絵とが印刷されたものだ。
カクテル・シャーロックを頼むとワトスンのコースターがもらへるといふ話もある。
実際、やつがれもシャーロックを頼んでもらつたのはワトスンのコースターだつた。
やはり芸が細かい。

店内には、大きなモニタもあつて、さまざまな写真や絵のスライドショーを写してゐた。
うつかり見たときにピーター・カッシングの似顔絵が出てきて思はず口に手を当ててしまつた。
やつぱりいいねえ、ピーター・カッシング。

ところで、8/14はもしかしたら混んでゐるのではあるまいかと危惧してゐた。
コミックマーケットの第一日目だつたからである。
コミケ目当てで近くまで来たついでに寄つていく、といふ人が多いのではないかと思つたのである。
どうやらこの推測ははづれたらしい。
をかしーなー、ヲタクやヲタク気質の人は一度ははまると思つたんだけどなー、シャーロック・ホームズには。
残念。
いや、幸運だつたのか。

ここにも何度か書いたとほり、やつがれは別段シャーロキアンといふわけではない。
思ひたつて去年の暮れからいはゆる「聖典」を「緋色の研究」からひととほり読み返してはみたくらゐだ。

そんなんで、しかもひとりで行つて楽しいところなのか、と訊かれると、うーん、まあそもそも、お酒を飲んだら楽しい気分になるよね。
それで壁一面に貼られたポスターとか店内のモニタとか、ほかのお客さんやお店の人のやうすを見てゐると、ますます楽しい気分になるんだよね。
としか云へない。
お店の人もみんなよくわかつてるやうすだつたし。

と、ここまで書いて思つたのだが。
店内の客は、みな二人連れもしくは三人連れだつた。
一人で来てゐたのはやつがれだけだつた。
もしかして、「ものすごーく濃ゆいマニア」とでも思はれたりしてゐただらうか。

いやー、それは、ないな、たぶん。

でも、これまた来店するともらへる「シャーロック・ホームズ・イラストクイズ」が解けなくて悔しかつたので「聖典」を読み返してゐるといふのは内緒である。

|

« 2015 人形歴史スペクタクル 平家物語 上映会に行く | Main | 横浜人形の家赤いくつ劇場 平松加奈ミニライブを聞く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 非シャーロキアン、パブ・シャーロック・ホームズの帰還へ行く:

« 2015 人形歴史スペクタクル 平家物語 上映会に行く | Main | 横浜人形の家赤いくつ劇場 平松加奈ミニライブを聞く »