« 展覧会に行く | Main | 二足めのヨガソックス »

Friday, 24 July 2015

夏のイヴェント

大阪松竹座に行くと、夏の予定はほぼ終はつてしまつたやうな気分になる。
暑さはまだこれからが本番だといふのに。

よくよく考へてみると、人形劇系のイヴェントはこれからなんだな。

五月に「シャーロックホームズの世界展」があつたばかりの横浜人形の家では、今日から9/6(日)まで「ホームズ&ワトソン 推理(ミステリー)の部屋展」を開催する。
前回行つて、NHKスタジオパークでの展示よりずつと見やすかつたし、360度ぐるりと見ることのできたオルムシュタイン校長やモリアーティ教頭が実によかつた。
今回は360度見られる人形があるとしたら校長や教頭以外になつてゐるに違ひない。といふか、別の人であることを期待してゐる。
横浜人形の家には何度か通ふやうかなあ。

長野県飯田市で毎年八月上旬に開催されるいいだ人形劇フェスタにも一度行つてみたいと思つてゐる。
今年は8/4(火)から8/9(日)までの開催だといふ。
行つてみたいと思つてはゐるのだが、例年8/23に飯田市川本喜八郎人形美術館で「死者の書」の上映がある。
今年もたぶんあるだらう。
「死者の書」の上映があつたら行くよなあ。
両方あはせて見られたらいいのにと思ふが、なかなかうまくいかない。
今年は前日に予定が入つてゐるので、「死者の書」の上映にも行けるかどうかちよつとわからない。

渋谷ヒカリエの川本喜八郎人形ギャラリーでも、毎年八月になるとイヴェントが開催される。
同時にヒカリエにある渋谷区防災センターで「人形劇三国志」や「平家物語」の上映会が催される。
最初の年は「人形劇三国志」のうちから五話を選んで上映して、去年と一昨年とはギャラリーの展示にあはせて「平家物語」の上映をしてゐた。
今年もあるかなあ。
ヒカリエのイヴェントごとは、お知らせが結構直前に出るのでうつかりすると予定がつまつてゐてやりくりに四苦八苦することが多い。
しかもいつも盛況なんだよね。

さうかうするうちに上野の森美術館では大河原邦男展がはじまるし、芝居や落語にも行くし、どれくらゐ行けるかなあ。

|

« 展覧会に行く | Main | 二足めのヨガソックス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/61946935

Listed below are links to weblogs that reference 夏のイヴェント:

« 展覧会に行く | Main | 二足めのヨガソックス »