« タンク・トートがやつて来た | Main | まだまだ2014年をひきずつてゐる »

Monday, 12 January 2015

内なる流行

RowanのBig Woolで巨大なネックウォーマを編みはじめた。ものはGAP-static Cowlといふ。
もうマフラーもどきは不要だろう。
自分でもさう思ふのだが、毎年のやうに編んでゐる。
糸を使ひきるのにあまり考へなくてもいいし、その時々によつて使ひたいものも変はるからだ。

たとへば、この冬は極太や超極太の糸ばかり使つて編んでゐるが、普段首に巻いてゐるのは、RowanのKid Silk Hazeで編んだものだ。KnittyにあるIce Queenといふ、かなり以前に編んだものである。
モヘアは苦手なのに、何故かそのときはKid Silk Hazeが手元に一玉あつたんだな。そして、編みかたには「スワロフスキーのパールビーズ4mm」とあつたけれど、手元にはソロバン型4mmがちやうど数分あつた。
それで編んでみたといふ寸法だ。

12月にはかぶつてゐたと思ふので、7年前に編んだものだと思はれる。
その後、年に一度は使つてゐるのだが、メインで用ゐるスカーフにはならなかつた。
ビーズだしレースだしモヘアだし、編むのは楽しかつたけど、使ふのは、ね。ちよつと気はづかしいものがあつた。

この冬は以前編んだメビウス編の小さいショールや、今回編んだブリオッシュ編みのネックウォーマやRowanのCocoonで編んだネックウォーマをしてゐた。特に最近はブリオッシュ編みのものかCocoonで編んだものを使ふことが多かつた。
で、なんの気なしにIce Queenを使つてみたらこは如何に。
薄い!
軽い!
でも暖かい!

しかものばせば頭も覆ふことができるのである。

いいぢやあないか。

といふわけで、今日もIce Queenを使ふてゐる。
そのせゐもあつてか、Big Woolの編みかけはなかなか進んでゐない。
自分の中の流行とずれてしまつたんだな。
この冬中の完成を目指すとするか。

|

« タンク・トートがやつて来た | Main | まだまだ2014年をひきずつてゐる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 内なる流行:

« タンク・トートがやつて来た | Main | まだまだ2014年をひきずつてゐる »