« 工場と工房と | Main | 旅の友 »

Thursday, 25 September 2014

教会とか

水曜日のヘルシンキは、ほぼ快晴といつたところ。日中くもることもあつたが、まづまづの天気であつた。
その分寒かつたがな。

駅は修覆中で、覆ひをかぶつてゐる部分も多かつた。
この角度は比較的まし。

Untitled

朝はまづマーケット広場方面に向かつた。
朝からやつてるし、そばに大聖堂もあるからだ。
ヘルシンキ大聖堂は、前回行つた時は妙なジーさんにつかまつてしまつて、あまりよい思い出がない。
いままで全然気がつかなかつたけれど、ルーテル派の教会なのださう。中央部分の四隅にルターとメランヒトン、そしてアグリコラなる人物の像が飾られてゐる。もう一隅は、大理石とおぼしき柱のやうなもので覆はれてゐる。

その后、マーケット広場に行き、同行者があちころつかまりまくる。
何故か自分で織つたものを販売してゐる人が多かつたのだ。
季節的なものかのう。

それからTaitoに行き、そこから怒濤のお土産買ひがはじまつてしまつた。
幸ひなことにやつがれはまきこまれずにすんだけれど。

この写真はそんな買物道中で見つけたポスターである。

Untitled

何のポスターなのかさつぱりわからない。

エスプラナーディ通りをぶらぶら歩いて、アカデミア書店へ向かふ。
以前より手藝関連の本は充実してゐた。
ちやうど昼時だつたので、カフェ・アールトで昼食。
一階にスターバックスコーヒーができたせゐか、以前より空いてゐる気がした。
隣のストックマンデパートのWiFiが拾へてかなり快適。

ボケてゐるが、ダークチョコレート。
飲物自体には甘味がない。

Untitled


トラムに乗つて、テンペリアウキオ教会に行く。
周囲のお宅がいい感じだ。

Untitled

岩の教会の名のとほり、住宅街のまん中に突然ごつごつとした物体があらはれる。
前回は讃美歌のBGMが多かつたやうに記憶するが、今回はなんとなくジョージ・ウィンストン風だつたのがチト残念。

Untitled

今回の移動手段はトラムのみ。
目の前を「ドクター・イエロー(仮名)」が通つてあはててカメラを向けたが、遠くに行つてしまつた後だつた。

Untitled

無念。

|

« 工場と工房と | Main | 旅の友 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 教会とか:

« 工場と工房と | Main | 旅の友 »