« 決断力 | Main | 飯田市川本喜八郎人形美術館 麻鳥と蓬子 無常 »

Tuesday, 10 June 2014

「生産的」に毒される

タティングレースはやはりそれなりに進んでゐる。

Untitled

昼休みにやる、と決めてゐるのがいいんだらうな。
昼休みいつぱい使つて食事することはまづないし。
そのかはり、昼休みにほかのことができないといふ弊害がないわけではない。
ほかのこと、といふのは、たとへば外食する、とかだな。
外食にはいろいろ問題があるから、まあ、それでもいいんだけれども
外食で傷害になるのは、「好き嫌ひが多い」といふ点だ。
以前、森博嗣が、「食べきれない量のものは最初から頼まないし、好きな料理であつても残すやうなものがある皿よりは、それほど好きでなくても食べきれるものばかりの皿を選ぶ」といふやうなことを書いてゐた。
奥方はさうではないのだ、とも。たとへば、缶コーラを買ふから飲みきれるのかと思ふたら、半分くらゐ飲んで残りは森博嗣にくれるのだといふ。
森博嗣は、飲みきれないのなら最初から買はなければいいのに、と思ふのだが、奥方はさういふ考へ方をしないのらしい。

やつがれはどちらかといふと森博嗣派だ。
好きなものよりも食べきれるものを選ぶ方が多い。
うまくきれいに残せないから、といふのが一番の理由だ。
もつときれいに残せたらねー、多分、好きなものを選んでゐるやうな気がする。

もとい。
昼食時といふのは、なんだかよくわからないが、「サービス」と称していろいろ余分なものがつくことがある。
それがいちいち嫌ひなものだつたりするんだな、やつがれの場合は。
それで、時間の短い昼休みに外食といふ危険を冒すことを厭ふわけだ。

……なんの話だつたか。
あ、さうか、昼休みにやると決めると進む、といふ話か。
ほかにすることがないからな。

家でも編んだりタティングしたりはしてゐるんだけれど。
でもここ二週間くらゐは家ではろくになにもしてゐない。
なんか、もう、帰りつくとなにもできない気分なのだ。
なにもできなくてなにをしてゐるのかといふと、まあ、一応、ラジオ講座の録音分を聞いて、あとはなにもしてゐないに等しい。
せいぜいWebを徘徊するくらゐか。
生産的ぢやないねえ。

しかし、この「生産的」といふことばが、案外足かせになつてゐるんぢやないか。
さう思へてならない。
別に、人生「生産的」でなくてもかまはないのだ。
誰だ、人生は「生産的」でなくてはならない、とかいひ出したのは。

などといひながらも、やつがれもまたこの「生産的」といふことばに毒されてゐるものなのであつて、それであみものとかタティングレースとかを無駄にしてしまふのだらうとは思ふてゐる。
あみものやタティングレースをすると、なにかしら「自分がやつた」ことが残るではないか。
それでやつてゐるのだらう、といふことは、以前もすこし書いたとほりである。

生産的。
そんなこと云つてるか精神病んぢやう人が増えるんだぜ。

さう思ふんだけどねえ。

といふわけで、自宅ではほとんどなにもしてゐなくて、「結局、自分はあみものやタティングレースなんか好きでもなんでもなかつんだな」とか思ふたりする今日この頃なのである。

|

« 決断力 | Main | 飯田市川本喜八郎人形美術館 麻鳥と蓬子 無常 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「生産的」に毒される:

« 決断力 | Main | 飯田市川本喜八郎人形美術館 麻鳥と蓬子 無常 »