« 最近のノート事情 | Main | 白くないのに白つぽい »

Monday, 28 April 2014

できることだから

あとちよつと、あとちよつとのところでメビウス編みのショールは編み上がることなくそのままになつてゐる。
ここのところ、めうに忙しくて、な。
まあ、この連休のうちにでもできあがることとは思ふ。
もうほんたうに、あとちよつとなのだ。

それにしても、なぜやつがれはあみものをするのだらう。
何度も書いてゐるやうに、「自分は不器用ですから」なやつがれである。
家庭科も図画工作も美術もまるでダメであつた。

なのになぜあみものをするのか。
以前も書いたやうに、学校で習つたわけではないから、といふのは大きい。
家庭科の授業でもあみものはあつたけれども、別に編み方を教へてくれたわけでなし、なんだか各人好きなものを編んだ、といふ記憶しかない。

すこし前に、あみものやタティングをするのは達成感を得るため、などと書いた。
その後考へて、でもそれだけぢやないな、と思ふやうになつた。

なぜ編むのか。
それは、多分、「自分にもできることがある」といふ実感を得たいから、だらう。
ときどき思ふのだが、やつがれにはできることがほとんどない。
楽器が弾けるわけでもないし(過去には演奏したりしてゐたので、もしかしたらできるのかもしれないけれども)、料理がうまいわけでもない。家の片付けも苦手だし、仕事もできない。
ないない尽くしの中で、唯一あみものだけは、まあ、人並みにできるのではないか、と思ふわけだ。
それでも整形は苦手なんだけどね。

あみものができるのは、それなりに時間をかけてきたからである。
お道具もいろいろ持つてゐるので、元手もかかつてゐる。
大抵の人間は、できるやうになるよな、それくらゐ時間も手間もかけてゐれば。

つまり、やはりやつがれにできることなんて、ほとんどないつてことなんだよなあ。
まあ、わかつてゐたことではあるけれども、あらためてさう考へるとちよつと気持ちが萎えるよね。

とりあへず、ショールが終はつたら、くつ下でも編むかな。

|

« 最近のノート事情 | Main | 白くないのに白つぽい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/59549126

Listed below are links to weblogs that reference できることだから:

« 最近のノート事情 | Main | 白くないのに白つぽい »