« あやまちに気づかない | Main | 最近持ち歩いてゐるかばん »

Wednesday, 22 January 2014

復活のほぼ日手帳

ほぼ日手帳を使ふことにした。

つい先日、「今年はもうほぼ日手帳は使はないかも」と書いたばかりではある。
しかし、ある事実に気がついたのだ。
日々のあれこれを書き留めてゐる手帳をMoleskineにしたら、使へない萬年筆がたくさんある、といふ事実に。

現在、日々のあれこれを書き留めてゐるのはSmythsonのPanamaである。
そのとき手にしたペンで書き込んで、なんの不自由もない。
これがMoleskineになると一変する。
このペンも使へない。あのペンも使へない。
使ふだけなら使へないこともない。
しかし、線はにぢみ、インキはときに裏抜けする。
それが楽しいときもないわけではない。
でも、毎回のこととなると、なあ。

といふわけで、急遽ほぼ日手帳の出番、といふことと相成る。
ほぼ日手帳だつたら、紙がしはしはになることはあつても、にぢみとか裏抜けはそんなに心配しなくていい。

以前ちらつと書いたやうに、最近入手した萬年筆にはMoleskineと相性のいいインキを入れがちである。
例外はパイロットのカクノくらゐかな。細字に色彩雫の孔雀、中字におなじく色彩雫の竹林を入れてゐる。どちらもMoleskineではにぢむことを確認してゐるインキだ。

中屋の萬年筆にはプラチナのブルーブラックを使つてゐるけれど、これもどうやらインキのフローがよいためMoleskineでは裏抜けしさうな感じではある。でもまあ、使ふだらう。

次の手帳はMoleskineといふのは、すでに決めてゐる。
そろそろほぼ日手帳のアップをはじめないと。

|

« あやまちに気づかない | Main | 最近持ち歩いてゐるかばん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35084/58989100

Listed below are links to weblogs that reference 復活のほぼ日手帳:

« あやまちに気づかない | Main | 最近持ち歩いてゐるかばん »